敏感肌用の洗顔石鹸とは | Quality Of Life

敏感肌用の洗顔石鹸とは

スポンサーリンク

みなさんの中にも敏感肌という人はたくさんいらっしゃいますよね。

乾燥肌の人、脂性肌の人、混合肌の人・・・敏感肌はいくつかのタイプに分かれています。

肌がかさついたり、乾燥からニキビができてしまう人は乾燥肌です。

ニキビは乾燥からもできるので、乾燥肌の対策と共にニキビ対策もすると良いでしょう。

乾燥肌用の洗顔石鹸については【乾燥肌用の洗顔石鹸とは】で詳しく紹介していますので、そちらをご覧になってみてください。

また、脂性肌の人こそニキビができやすいという印象がありますよね。

脂性肌の人は皮脂の過剰な分泌によるニキビなので、乾燥によるニキビとはまた違った洗顔石鹸をおすすめします。

【ニキビ対策の洗顔石鹸とは】では、皮脂の過剰分泌が原因となっている思春期ニキビ対策の洗顔石鹸を紹介していますが、

大人の脂性肌も思春期ニキビも、ニキビができる原因は同じなので、脂性肌の人もぜひ参考にしてみてくださいね。

スポンサーリンク

混合肌は特に敏感な肌

そして混合肌の人ですが、この混合肌が特に敏感な肌とされています。

混合肌というのは、かさつく乾燥する部分とベタつく余分な皮脂が分泌している部分が混在している肌のことを指します。

わかりやすくいうと乾燥肌と脂性肌の状態が合わさっている肌の状態が、混合肌ということになりますね。

このように混合肌は、乾燥する部分と皮脂が過剰に分泌している部分があるため、肌のバランスがとても悪いことが特徴です。

洗顔石鹸や化粧水、乳液などを選ぶことがとても難しいので、なかなか自分の肌に合うものが見つけられずに悩んでいる人も多く、非常に厄介な肌質と言えるでしょう。

ですが混合肌の人も、肌の水分量と皮脂量のバランスを整えてあげるだけで、肌はみるみるうちに柔らかくハリのある状態になっていくのです。

まず洗顔の際は、敏感肌用の洗顔石鹸を使ってください。肌への刺激が少ない天然成分からできている洗顔石鹸をおすすめします。

決して皮脂を落としすぎるタイプのものは選ばないようにしましょう。

皮脂が過剰に分泌している部分があっても、混合肌の場合は乾燥している部分も混在しているので、脂性肌の状態が緩和できても乾燥肌の状態は悪化してしまいます。

混合肌にはどちらかの症状に寄った洗顔石鹸ではなく、肌に優しいマイルドな洗顔石鹸を使うようにしてください。

洗顔後の化粧水や乳液は、肌のバランスを整える混合肌用のものが販売されていますので、そちらを併せて使うことをおすすめします。

混合肌はとてもケアが難しい肌質ですが、バランスを整えてあげれば肌は正常な状態に戻っていきます。

また、肌のバランスには普段の生活も影響しているので、生活態度も一緒に見直すようにしてみましょう。

スポンサーリンク

よろしければシェアお願いします