スクラブ入り洗顔の正しい使い方は? | Quality Of Life

スクラブ入り洗顔の正しい使い方は?

スポンサーリンク

毛穴の黒ずみなどが気になるときに使うのが、スクラブ入り洗顔石鹸です。

このスクラブ入り洗顔石鹸の使い方は、通常の洗顔石鹸と違うところがあるので注意が必要です。

スクラブ入り洗顔石鹸の正しい使い方は、以下のようになります。

まずスクラブ入り洗顔石鹸は、毎日使うものではありません。石鹸に細かいスクラブが入っているため、肌への刺激が強いからです。

なのでスクラブ入り洗顔石鹸は週に203回、1日置きや2日置きくらいに使いましょう。

スポンサーリンク

スクラブ入り洗顔石鹸を使うときはよく泡立ててからたっぷりの泡で洗う

スクラブ入り洗顔石鹸を使うときには、通常の洗顔石鹸と同様によく泡立ててから、たっぷりの泡で洗うようにしてください。

中には十分に泡立てずに、石鹸に入っているスクラブを直接肌に当たるようにして洗う人がいますが、これは肌を傷つけてしまうおそれがとても高いので絶対に避けましょう。

スクラブは思った以上に肌への刺激が強いですから、まずはよく泡立てることが大切です。

もしよく泡立てたたっぷりの泡で洗っていてもスクラブの刺激を感じることがあれば、スクラブ入り洗顔石鹸を使用するのをやめるか、

使用を1週間に1回くらいに減らすなど、それぞれで使用頻度を変えてみてください。

特に敏感肌の人は、あまりスクラブ入り洗顔石鹸を使いすぎると、さらに肌が敏感になってしまうこともあります。

スクラブ入り洗顔石鹸は、自分の肌の調子もよく注意しながら使用しましょう。

スクラブ入り洗顔石鹸には、

炭を使ったもの、ビーズのようなスクラブが入ったもの、酵素が入ったもの、塩が入ったもの、植物の種子が入ったものなど、様々なタイプがあります。

まずは使ってみなければ効果はわかりませんので、肌の負担をかけない程度にいろいろなスクラブ入り洗顔石鹸を試してみることをおすすめします。

みなさんも自分の肌に合ったスクラブ入り洗顔石鹸を見つけてみましょう。

スポンサーリンク

よろしければシェアお願いします