何歳から洗顔料、化粧水使えばいい? | Quality Of Life

何歳から洗顔料、化粧水使えばいい?

スポンサーリンク

洗顔石鹸を使った洗顔は、子供の頃からやる必要はありません。

小さい頃から早めに使っていれば良いというものではないからです。

洗顔石鹸は子供の肌には刺激が強い場合もありますから、小学校中学年くらいまでは使わなくても大丈夫です。

ニキビなどが気になり出す小学校高学年くらい0中学生になってから使うようにすると良いでしょう。

中学生の年代は特に皮脂の分泌が高まる時期なので、水やぬるま湯だけでは汚れが落としきれない場合があります。

この思春期にできる「思春期ニキビ」は、毛穴に詰まった皮脂が原因となってできるニキビなので、余分な皮脂をしっかり落とすことがニキビの改善・予防につながります。

ニキビや肌のベタつきが気になりだしたら、洗顔石鹸を使って洗顔をするようにすると良いでしょう。

もし本人が気にしていなかったとしても、肌の健康のために親御さんの方からも洗顔石鹸を使うことを勧めてみましょう。

スポンサーリンク

化粧水を使い始める時期も洗顔石鹸と同じ時期がベスト

また、化粧水を使い始める時期も洗顔石鹸と同様の時期が良いですね。

洗顔石鹸を使って洗顔をすると、水やぬるま湯だけでの洗顔をしていたときよりも肌が乾燥しやすくなります。

もしベタつきが気になるようでも、化粧水には過剰に分泌している皮脂を抑える効果もありますので、洗顔の後は化粧類で肌を整えるように心掛けてくださいね。

化粧水で肌を整えることもニキビの改善・予防になりますので、洗顔石鹸を使い始めたら化粧水の使用も一緒に始めるようにしましょう。

そして思春期ニキビの改善・予防には、やはり思春期ニキビ対策専用の洗顔石鹸や化粧水の使用をおすすめします。

通常の洗顔石鹸でも皮脂汚れを落としニキビを防ぐことはできますが、思春期ニキビ対策専用タイプの洗顔石鹸ではより高い効果が期待できます。

ニキビ専用の洗顔石鹸については【ニキビ対策の洗顔石鹸とは】で詳しく記載していますので、こちらも参考に洗顔石鹸を選んでみてください。

スポンサーリンク

よろしければシェアお願いします