自宅でのホワイトニングなら痛くない | Quality Of Life

自宅でのホワイトニングなら痛くない

スポンサーリンク

クリニックでオフィスホワイニングを行う場合、高濃度なホワイトニング剤を使用して歯を白くしていきます。

非常に少ない回数で歯を白くすることが出来ますから、忙しい人には最適でしょう。

ただし、クリニックで行うホワイトニングは診察室で口を大きく開けていなければなりません。

専用の装置をはめられたまま口を閉じることが出来ません。 しかも1~2時間近く大きく口を開けます。

口を大きく開けることが苦痛に感じる人もいるようです。 人によっては痛みを感じる場合もあるようです。 ただし我慢できるくらいの痛みのようですが。

短時間で歯が白くなるのは心惹かれるが、痛みを感じたり苦痛を感じることは嫌だという人もいるでしょう。

このような人は自宅でのホワイトニングが向いているのではないでしょうか。

スポンサーリンク

自宅でゆっくりホワイトニング

自宅でホワイトニングを行う場合、口を大きく開けておく必要はありません。

自分専用のマウスピースに薬剤を入れて、それを口の中に装着するだけです。

口の中にマウスピースを装着することで、違和感があるかもしれません。 痛みは決してありません。

人によってはホワイトニング剤が歯や歯茎にしみる場合もあるようです。

歯にしみた場合は、一度ホワイトニングを中止して薬剤の濃度を低くしてもう一度トライしましょう。

歯が特別弱い人や知覚過敏がある人は、まれにしみる場合があるようです。

特に急いで歯を白くする必要がない人や、ゆっくりと歯を白くしたい人は自宅でのホワイトニングが良いでしょう。

スポンサーリンク

よろしければシェアお願いします