ポリリンジェルでホワイトニングがOK | Quality Of Life

ポリリンジェルでホワイトニングがOK

スポンサーリンク

酸には色々な種類がありますが、歯に関係がある酸にポリリン酸があります。

ポリリン酸は特別な酸ではなくて、人間の体内にも含まれています。

最近の研究で、このポリリン酸には歯の汚れを落とす効果に加えて、ホワイトニング効果や虫歯や歯周病の予防効果があることが分かってきました。

そこで、このポリリン酸をジェル状にして歯磨き用にしたのが、ホワイトニング効果があるポリリンジェルなのです。

あるメーカーのポリリンジェルは3種類あります。

その一つは、研磨剤や香味料を含まないジェル状の歯磨きで、ホワイトニング効果があります。

次に、ポリリンデンタルリンスがありますが、これは歯磨きの後で口の中をすすぐもので、いわばお口のトリートメントをします。

このリンスで歯周病が治った人がいますから、ホワイトニング以外にもポリリン酸は効果があるのです。

それから、スプレータイプがあります。これは口臭予防に良いのだそうです。

このように、ポリリンジェルはホワイトニングはもとより、歯磨きで歯周炎や歯肉炎、さらには歯槽膿漏の予防ができる優れものなのです。

使い方は簡単で、歯ブラシにつけて歯と歯茎をいつものようにブラッシングするだけで白い歯になるのですから、ポリリンジェルは新しい歯磨き粉と言えますね。

スポンサーリンク

名古屋のデュアルホワイトニング

ホワイトニングは日本中に広まっているのかを調べてみました。名古屋市にホワイトニングで大評判の歯科医院があります。

この歯科医院の特徴は、デュアルホワイトニングシステムで、歯の白さと持続力が並みではなく、持続力は3年から5年と長持ちするのだそうです。

私の従姉妹が名古屋市に住んでいるので、この話を電話でしたところ、確かにこの歯科医院でのホワイトニングは長持ちするとのことです。

デュアルホワイトニングシステムについての詳細は今ひとつ不明ですが、その方法は最初に歯と歯茎の健康状態をチェックして、

歯垢や歯石、食べ物やタバコのヤニなどによる色素沈着を、専用の機械で除去しますが、これは保険適用の診察です。

それから、患者の口に合う専用のマウスピースが作られて、そのマウスピースに薬を塗って自宅で2~3時間装着するだけです。

これで、平均2~3週間でホワイトニングの効果が現われるとのことです。

また、この歯科医院ではホワイトニングと併せて、保険で白いインレーを施術しています。インレーは詰め物で通常は銀色ですから口を開けると目立ちます。

このインレーが銀色ではなく、白いインレーを保険で出来るのです。

スポンサーリンク

よろしければシェアお願いします