やせるならどっち!?ジムorエステティック | Quality Of Life

やせるならどっち!?ジムorエステティック

スポンサーリンク

痩せたい女子からよく聞く、こんな質問。

「痩せるなら、ジムとエステどっちがいいの?」

そしてよく聞くのが、こんな回答

「ただ寝っ転がって気持ちよく痩せるなんて、そんなうまい話あるわけないじゃん。ジムでしょ!」

という根性論や、

「いくら運動しても痩せないのに、ジムに行ってもお金の無駄。だからエステ!」

という楽々論。

この回答、本当か嘘か。それは、人による・体質による・性格による…など、誰しにも当てはまるものではない!と思いませんか?

ここでは、はたして自分にはジムとエステ、どっちが合うのかな?

というのを明らかにするため、ジムとエステのあらゆるメリット・デメリットを並べて比較をしてみようと思います。

スポンサーリンク

ジムとエステのメリット・デメリット比較ポイント3つ

比較ポイントは3つ。まずは「金銭面」。

実際にどちらが安いか、一概に言うことは出来ません。

やりたいコースの料金をそれぞれ調べ、さらに通う予定期間・回数を考慮して計算してみましょう。

2つ目のポイントは「継続性」です。

まずエステは予約さえ取れば、後はサロンに行けばいいだけですよね。

一括払いなどで支払い済みだと、さらに「行かなきゃ!」という気持ちになれます。

ですが、自分で体を動かすジムと違って、いわば「人任せ」であるため、積極性が無いと、かえって外出が億劫になってしまう可能性もあります。

そしてジムですが、やはり運動が苦手・嫌いな方が「続くかな~」と不安を持つ方が多くいらっしゃいます。

しかし、自ら体を動かすジムは、運動の達成感と、例えば体力が付いた・体がやわらかくなったなど、ダイエット以外の効果を得られる方もいて、はまれば継続しやすいとも言えます。

3つ目は「習慣性」です。

これは、ジム・エステにもし通い終わった場合、その体型を維持するために習慣的にそれに準じたことを出来るかという問題です。

どちらも気を付けるのは、食事と運動ではありますが、リバウンドしないために意識を向け続ける事は案外難しいかと思います。

エステでは、施術期間中から日記をつけてもらうサロンが多くあります。

その日に食べたものなどを記入して、体調管理をしっかりしていくためです。

それにしたがって、食生活や運動習慣を見直し続けることは出来そうでしょうか?

ジムは、運動する習慣が身につくという方が多くいらっしゃいますが、運動後のドカ飲み食いを抑えて続けられそうでしょうか?

痩せるのはジムまたはエステに100パーセント任せてはいけません。

自分の身体ですから、自己管理をきちんして自己責任で通うべきです。通い終わった後にそれを痛感する人が、リバウンドの餌食になります。怖いですね。

ジムとエステ、どっちが痩せるか、最終的に判断するのは、友達でもネットの質問サイトでも口コミでもありません、あなた自身です。

お金を払うとはいえ、痩せたいというあなたの願いをお手伝いしてくれるのですから、自分の目で確かめて慎重に選んでいただきたいと思います。

スポンサーリンク

よろしければシェアお願いします