クレーターニキビ跡 | Quality Of Life

クレーターニキビ跡

スポンサーリンク

ニキビ跡というのは、ニキビの適切な治療を怠ったために出来るものです。

ニキビ跡をつくらない為には、ニキビの種類とその特色を正常に理解して治療することが重要です。

ニキビ跡のなかには、お化粧ではカバーが不可能ほどのものもあり、深刻な問題として悩んでいる人もすくなくありません。

クレーターは、代表格のニキビ跡です。

クレーターは、「瘢痕」ともいわれるもので、月面クレーターのような感じです。

ニキビの症状がひどくなると、「膿疱(のうほう)」や「脳腫(のうしゅ)」といった皮膚の膿んだ状況が長く続きます。

それらの炎症が治まった後に、皮膚の表面がデコボコになり、クレーターとして残るのです。

又、傷ついた皮膚は赤みを帯び、色素沈着もみられることもすくなくありません。

ニキビには、多種多様な種類がありますが、おなじ場所に再発を何度も繰り返すことが共通の特色です。

このため、皮膚が大きなダメージを受けて傷がつき、ニキビ跡になりやすくなるのです。

スポンサーリンク

ニキビ跡とは、ニキビケアや適切な治療を怠った結果残るものです。

ニキビは、男性ホルモンと女性ホルモンのバランスの崩れが要因の一つです。

又、皮脂過剰や毛穴詰まりなど、スキンケアが充分に行われていなことも関係してきます。

従来は、思春期に多いとされてきたニキビですが、体の成長が早くなり、思春期以前の子ども、特に小児ニキビというものもできるようになりました。

又、普段の生活習慣の乱れなどからくるストレスから、ニキビで悩む成人もすくなくありません。

ここでは、ニキビとニキビ跡の関連について、その種類や特色に関してまとめてみました。

ニキビ跡に多くみられる皮膚の赤みや、赤いニキビ跡、クレーターに代表される皮膚の凸凹などを映像つきで解説しているホームページもあり、症例の把握には効果があります。

又、おとなのニキビ跡、胸元や背中に出来るニキビ跡に関してもふれています。

ニキビの種類や特色を正常に理解することというのは、ニキビ跡を残さない為にも重要なことなんです。

スポンサーリンク

よろしければシェアお願いします