パックでニキビ跡ケア | Quality Of Life

パックでニキビ跡ケア

スポンサーリンク

美容成分のたっぷり含まれたマスクやパックもニキビ跡に効果的です。

ニキビ跡に効くパックには、ごく一般的なパックにみられる顔全体を覆い隠すタイプよりも、気になる部分だけを重点的にケアするタイプが主流です。

又、ニキビ跡に効くパックには、ケミカルピーリングなどに使われる「AHA(アルファハイドロキシ酸)」等の薬用成分が含まれたもの、

「大豆エキス」等の天然成分配合のものがあります。

パックは、製品に含有されている成分を一定時間、皮膚に浸透させなければいけません。

万一、肌質に合わ無ければ、皮膚の炎症等の副作用がでることも結構あります。

使うときには製品に含有されている成分を十分気をつけて検討しましょう。

その為には、パックを選択するときは、化粧水、エッセンス、クリーム、ジェルなど、おなじメーカーの製品で揃えたほうが無難と言えるでしょう。

ニキビ跡の改善には、ニキビ跡に効く化粧品を前向きに取り入れながら、普段の生活習慣全般の再検証も忘れない様にしましょう。

スポンサーリンク

コンシーラーでニキビ跡を修正

ニキビ跡に効く化粧品には、多種多様な形状がありますが、コンシーラーっていうニキビ跡専用のメイク化粧品はもうお使いになっていますか?

コンシーラーというのは、「隠す」っていう「コンシール」が語源になっています。

コンシーラーは、文字通りニキビ跡を隠し修正することをその目的とした化粧品です。

コンシーラーには、多種多様な形状がありますが、主にクリームタイプやスティックタイプが人気になっています。

コンシーラーの使用方法は、クリームタイプとスティックタイプによってちがいがありますが、

共にニキビ跡の凸凹を埋めるようにして塗りこむことで、見た目にフラットな肌に仕上げることができるのです。

コンシーラーでニキビ跡を修正したあと、ファンデーションをつけて仕上げます。

目元など、皮膚が薄くてよれやすい部分はクリームタイプを、頬にできた目立つ凸凹ニキビ跡など、

できるだけ落ちないものを選ぶのであれば固めのスティックタイプがお勧めです。

コンシーラーは、保湿成分等が含有されていて皮膚を保護してくれるもの、

カラーバリエーションが豊かで自分自身に適した色を選べるものなどに人気があります。

スポンサーリンク

よろしければシェアお願いします