大人ニキビのための化粧術☆ | Quality Of Life

大人ニキビのための化粧術☆

スポンサーリンク

大人ニキビが出来ている肌は、非常にデリケートな状態であるため、化粧品を出来るだけ控えるようにした方が一般的によいといわれています。

大人ニキビが出来ている肌を隠そうと、厚めに化粧品を付ける方がいるようですが、肌には決して良くありませんし、

大人ニキビを悪化させてしまう要因となりますので気をつけてください。

しかし、化粧が必要な方はBBクリームやナチュラルファンデーションなど、出来るだけ肌に負担をかけない低刺激と書かれた化粧品を使用すると良いでしょう。

低刺激化粧品とは、アルコールや香料、保存料などの肌に刺激のある物質を出来るだけ控え、使用試験を行った比較的安全性の高い化粧品を言います。

そのため、一般の化粧品と比べ、大人ニキビが出来ている肌には優しい化粧品と言えるでしょう。

しかし、化粧品に含まれた成分によっては、肌に合わない物質が含まれている場合もあるため、パッチテストなどを行ってから使用したほうが安心です。

また、大人ニキビが大きい、大人ニキビが長期間に渡っている場合は、ニキビ跡が出来る可能性もあるため、医師の診断を受けた方が良いでしょう。


スポンサーリンク

化粧品を使用する際に注意してほしい事は、ファンデーションを付ける時に使用するパフを清潔にすること。

一度使用したパフには、皮脂や汚れ、雑菌が付いています。

これを洗顔した綺麗な肌につければ、汚れなどが付着しまたしても肌を汚してしまいます。

毎回洗うのがベストですが、最低でも1週間に1回は洗ってあげてくださいね。

その方が、パフのすべりや化粧のりもよくなるんですよ。

化粧品を落とす際は、クレンジング等でしっかりと落とします。

そのあと、蒸しタオルなどを利用して毛穴を充分開き、固形石鹸などで優しく洗ってください。

洗顔後は、綿などの肌に優しい素材で、肌をこすらないように優しく水分をふき取り、

保湿剤などの化粧水を手で優しく付け、肌をいたわってあげてください。

スポンサーリンク

よろしければシェアお願いします