病気の臭い?風邪の時の口臭 | Quality Of Life

病気の臭い?風邪の時の口臭

スポンサーリンク

恐らくほとんど全ての人がかかったことがあるであろう風邪。

非常に辛いものから、ある程度なら我慢できるものまで、とても幅があります。

後者であれば、多少の体調不良を押してでも普段どおりに学校や仕事に出向くということも少なくないのではないでしょうか?

その際に、気を付けなくてはいけないことがいくつかあります。

風邪は万病の元と言われるように、軽度の風邪であると甘く見ていたらどんどん悪化し、

結局最初から休むよりも遙かに長く休養を必要としてしまう、なんていうこともあり得るでしょう。

そして、そうならないにしても、風邪を押して人と関わる時に気にしなくてはいけないのは、口臭の問題です。


スポンサーリンク

口臭は、一般的なものは大抵食習慣や口内環境が原因になって決まっているものですが、中にはそうではない口臭もあります。

その一種として、口腔内の乾燥による口臭や、体の機能が低下していることによる分解不良が原因になる口臭が存在しています。

そして風邪をひいている時は、これらの状況がとても発生しやすいのです。

風邪をひいているときは、全体的に体の機能が低下していますので、口腔内に分泌される唾液の量は普段よりも減りますし、

各内蔵の機能も低下してしまうため、口臭の原因となりうる物質の分解が普段よりも行われにくいため、普段よりも悪い口臭が発生しやすいのです。

風邪をひいているとはいえ、人付き合いはその場だけではなく、長く続いていくものです。

出来れば、その時の印象を悪くせずに、長い間良好な人付き合いが出来るように、

その場その場の対策を心がけてみては如何でしょうか。

スポンサーリンク

よろしければシェアお願いします