色々な原因が引き起こす!口臭がひどくなる原因をピックアップ | Quality Of Life

色々な原因が引き起こす!口臭がひどくなる原因をピックアップ

スポンサーリンク

皆さんは、「最近口臭くない?」と言われたことが周りで言われたことがありますでしょうか。

吐く息がとてもじゃないけど、臭くてしょうがないという認識を持つ人があまり多くないかと思います。

とりわけ、外にいると他人の体臭がきつくと感じることが多く、なかなか口臭がきついと感じることが無いかと思います。

どうすれば、口臭を改善することができるのか、口臭がきついと言われた方は考えた方がいいかと思います。

というのも、口臭がひどいというのは様々な原因があります。

共通して言えることがひとつあります。

それは、「清潔を保つ」ということです。

歯に対して、悪影響を与える症状がきてしまうと、口臭がきつくなってしまいます。

歯を清潔に保てなくなると雑菌が溜まってきてしまい、口臭がきつくなってきてしまうのです。

それでは、清潔に保てなくなる原因について紹介していきます。

まずは、「歯並びの悪い」状態です。

皆さんは歯医者へ行き、色々治療した時に「歯並びが悪いですね」と指摘を受けてしまったことがありますでしょうか。

また、歯磨きをしていても上手く磨けないという方もいるかと思います。


スポンサーリンク

一般に歯並びが悪い人というのは、細かく歯に隙間がところどころあったり、歯列が前後にデコボコしていますので、

歯磨きをしたときに歯ブラシを上手く使っていても、どうしても行き届かない場所が多くなってしまい、磨きにくい歯が磨き残しになってしまいます。

これを何度も繰り返してしまうと、歯垢がとり切れないまま、最悪歯石になってしまいます。

こうなると虫歯ができたり、雑菌を駆除し口臭をクリアにする、唾液の分泌量が減ってしまうので口臭がひどくなります。

また、入れ歯や義歯、金属冠ブリッジなど歯が折れたり欠けたりして、人口の歯につく歯垢をしっかり取っていますでしょうか。

手入れを怠ってしまって、これらが不潔な状態のままずっと使うことで、それらが接触している粘膜が炎症を起こしてしまうことがあるのです。

歯垢は歯に挟まってしまった食物の食べカスと同じように、うがいだけでは取り除けないほど強固に歯に張り付いてしまうものです。

常に歯磨きで入念なブラッシングやマウスウォッシュなどをしていくことはもちろん、歯医者へ行って定期的に取ってもらうことが大切ですが、

怠ると雑菌が多くなり、口臭がひどくなってしまいます。

そして、虫歯や親知らずといった普段の生活から引き起こされる歯の病気も口臭がひどくなる原因です。

これが原因で膿が溜まり炎症を起こすこともあるので、注意が必要ですし特に親知らずは痛みや腫れに代表するように日常生活に支障を与えてしまう衝撃が襲ってきます。

歯医者での治療を取り急ぎ行うことをお勧めしたいです。

このように口臭がひどくなる原因が様々です。

ひどくなったらまずは歯医者へ相談しましょう。

スポンサーリンク

よろしければシェアお願いします