安心して口臭外来を受けるため予め費用について知っておく | Quality Of Life

安心して口臭外来を受けるため予め費用について知っておく

スポンサーリンク

口臭外来、その名の通り「口臭」で悩む人たちの最後の砦と言っても過言ではないでしょう。

対する先生も口臭のエキスパート達がそろっています。

でもちょっと待って下さい。

「口臭外来にたどり着いたのはいいけれど、専門治療だからもしかしたら費用がすごくかかるのでは?」「保険対象になるのかしら?」

その疑問を解決してから、口臭外来に行って治療するのは遅くはないでしょう。

さて、口臭外来の費用を基本的な治療の受け方を確認してみましょう。

まず、この口臭外来ですが、「時間」がかなりかかります。

ですので、まず予約が前提となります。

病院によって多少の差はありますが、初診で2時間から2時間半、再診(2回目以降の外来)で1時間から1時間半かかってしまいます。

ちなみに、この再診は3~4週間に1回来院の最低3カ月の継続が必要との事です。

これだけでもかなり長時間、医師を診察で拘束してしまっているので、お金がかかりそうに感じませんか?

しかも、この診察の間、各種機械を用いての口臭の数値化して測ったりするのですが、この機械がかなりの高額です。

機械が高額という事は、その分診察代に跳ね返ってきそうな気がしませんか?

そして、治療に際して、飲み薬や塗り薬も処方されます。

最近は薬代も馬鹿になりませんよね。

薬代を削るために、いわゆるジェネリック医薬品に切りかえて下さいと言われる方も少なくないと耳にします。


スポンサーリンク

さて、ここまで簡単に流れを御紹介しましたが、一体合計でいくらぐらいになるのかと申しますと、

こちらも病院によって差があるかと思いますが、初診が約20,000~25,000円、再診が約10,000~15,000円程度かかるようです。

そして、それぞれに薬剤費が5,000~10,000円プラスされるような形になります。

また、気をつけてはならないのは最後に診察から外来に行くのをさぼってしまい、1年ぐらいたってから行くと、再度初診料を取られてしまう可能性があるという事です。

何故、先程から「病院によって差がある」と話している事を既にお気づきの方もいらっしゃるかもしれませんが、この口臭外来は、自由診療なんです。

つまり、通常の病気治療で病院に行った際には、健康保険証を提示して保険診療を受けるわけですが、

それが効かないので3割負担とか1割負担とかではなく、全額患者の自己負担と言う訳です。

いかがでしょう。上記に記載した費用がアナタにとって高いか安いかは、おそらく「口臭」の状態が切羽詰まっている状態か否かによるでしょう。

ただ、一時のごまかしではなく、長期的に口臭を抑えようと決心しているならば、受ける価値のある専門外来だと思いますよ。

スポンサーリンク

よろしければシェアお願いします