子宮筋腫が大きくなりすぎたら腹腔鏡手術ができないという勘違い | Quality Of Life

子宮筋腫が大きくなりすぎたら腹腔鏡手術ができないという勘違い

スポンサーリンク

宮崎県在住 A.Rさん(36歳)

先日友人とカフェラテを飲みながら話していたんですけど、なんだか友人は子宮筋腫になってしまったみたいなんです。

私も一時期子宮筋腫だったんですけど、薬で治しました。

あの時は辛かったですけど、辛い時期に色々調べたので、そのアドバイスが欲しいということだったのです。


スポンサーリンク

「基本的には子宮筋腫はほうっておけっていう先生が多いと思うよ。だから何もしなくても大丈夫と言われても、その先生はヤブ医者じゃないから大丈夫。で、実際に大きくなったり、痛くなったりしてきたら摘出手術をするみたいだよ。」

「薬でも治るって言ってたけど本当?」

「治る人は治るみたい。私はたまたま運が良かったよね。それに薬は結構辛いよ、ホルモンバランスが悪くなるからね。女性ホルモンを減らす薬なんだけど、髭が生えてきたりすることもあるしさ。小さかったから何とかなったって感じかな。」

「そうなんだ。でも手術をするとなったら大変なのかな?もうかなり大きくなってきているみたいだし、そういう時って腹腔鏡手術とかもできないよね?」

「そんなこと無いよ。腹腔鏡手術は大きくなった子宮筋腫でもできるから安心して。ちゃんと切除して、小さく細かくしながら外に出していけばいいでしょ?あまり大きさとかは関係ないよ。大きくても出来るけど、早めにやっておいたほうがいいよね。」

「そっかぁ、じゃあ手術しないといけないかも…今度先生と相談してみるね。ありがとう!すごい助かったよ、お礼にここおごるね。」

彼女も子宮筋腫になったことで悩んでいるようですが、私も昔そうだったということを思い出しました。

病気になってしまうと、急に不安になるんですよね。

自分一人で戦わないといけないですから。

だから私みたいな人がいると、嬉しいのかもしれません。

彼女も安心したみたいですし、私も安心しました。

腹腔鏡手術については多分私が調べたところどういう大きさでも大丈夫と書かれていたので、大丈夫なはずです(笑)間違っていたらあとで彼女にごめんなさいですね。

スポンサーリンク

よろしければシェアお願いします