頭皮の状態に注意!色々な育毛グッズを使う時も十分に気をつけて | Quality Of Life

頭皮の状態に注意!色々な育毛グッズを使う時も十分に気をつけて

スポンサーリンク

育毛グッズを使用する際の注意点

脂性肌のベタつく頭皮にはメリットの高い「頭皮クレンジング」ですが、カサつく乾燥肌にはあまりおすすめできない、ということについて前回はお話ししてきました。

最近では頭皮クレンジングをはじめ、色々な育毛グッズが人気となっていますので「一度は試してみたい」という気持ちになりますよね。

しかし、育毛グッズも全ての頭皮に良い効果を与えてくれるわけではなく、全く肌質に合わない場合もあるものです。

肌質に合わない育毛グッズを使っても育毛効果は促進されませんし、むしろさらに頭皮環境を悪化させてしまう危険性の方が大きいので注意が必要です。

これは皆さんが頭皮クレンジングを使う場合も含め、現在販売されている様々な育毛グッズを使用する時のために覚えておかなければならない問題でもあります。

ここからは育毛グッズを使う際の注意点について詳しく見ていくことにしましょう。


スポンサーリンク

頭皮状態にトラブルがある場合は使わないで

育毛グッズは頭皮に直接使うタイプのものが多く、前回紹介した頭皮クレンジングもそのタイプです。

頭皮に直接使用することによってより育毛効果をアップさせやすくなるため、育毛グッズとしてはメリットが高いのですが、

やはり頭皮状態によっては悪影響となる場合があるので、まずは自分自身の頭皮状態をしっかり観察しておくようにしましょう。

乾燥肌である皆さん以外に、頭皮にかゆみや赤みがある、吹き出物がある、傷があるといった頭皮トラブルがある皆さんも頭皮クレンジングの使用はおすすめできません。

頭皮に何らかのトラブルがある場合にクレンジング剤が付着すると、頭皮に対して強い刺激となってしまい、状態が悪化してしまうことが考えられます。

かゆみがひどくなる、吹き出物が増えるといったような状況に陥ってしまうと、ますます頭皮環境はダメージを受けてしまいます。

このような事態にならないためにも、頭皮トラブルがある時に頭皮クレンジングを使用することはやめておきましょう。

また、頭皮クレンジングだけではなく「頭皮洗浄ブラシ」なども同様にトラブルが起きている頭皮には使わないようにしてください。

頭皮洗浄ブラシも人気の育毛グッズの一つですが、ブラシを直接頭皮にあてて使うため、頭皮に刺激が伝わりやすくなっているのです。

その刺激によって毛穴に詰まった皮脂汚れを落としやすくすることができるものの、やはり刺激が強すぎる場合はダメージへと変わってしまいます。

頭皮トラブルが起きている場合に限らず、ブラシで力強く頭皮をこすったり、必要以上にブラシで刺激を与えたりすることは避けておきましょう。

頭皮トラブルが起きたらすぐに皮膚科へW

この他にも、レーザーを使った育毛グッズなども近年人気となっていますが、人によってはレーザーも刺激となって頭皮にトラブルが起きる恐れがあります。

育毛グッズは安全性が高く作られてはいますが、使い方や頭皮状態によっては悪影響を及ぼしてしまうリスクがあるものです。

もし育毛グッズを使って何らかのトラブルが起きてしまった場合はすぐに皮膚科の医師に相談し、頭皮状態を診てもらうようにしてください。

もちろん育毛グッズを使うことは今後控え、他の方法で育毛ケアを行なっていくようにしましょう。

ここまで育毛に関する様々なお話しをしてきましたが、次回はまとめとして「ひとりひとりの頭皮に合わせた育毛法」

と題して、自分に合った育毛法の見つけ方について見ていきたいと思います。

育毛法が多種多様なら、皆さんに合う育毛法もそれぞれ違うものです。ぜひ今後の育毛ケアの参考にしてみてくださいね。

スポンサーリンク

よろしければシェアお願いします