育毛の効果を最大限発揮する4つのポイント | Quality Of Life

育毛の効果を最大限発揮する4つのポイント

スポンサーリンク

育毛の効果は人それぞれです。しかし、やるからには成果を出さなくてはいけません。多くの男性が悩むように、薄毛や脱毛はなかなか止められるものではありません。

ただ、育毛の為のポイントをいくつか押さえる事で、状態の悪化を改善できる場合があります。

例えば良く遺伝で禿げてしまうのは仕方がないと悩む方がいますが、実際は必ずしも薄くなったりする訳ではありません。

遺伝は主に体質に現れます。脂性質の高い方の場合、頭皮の皮脂が一般の方より多く分泌される為、毛穴が詰まりやすく髪の毛が傷みやすくなります。

これにより薄毛や脱毛という症状へ進行していきます。

また乾燥しやすい体質の方は、頭皮を保護する皮脂や汗などが無くなり易い為、これも髪の毛が傷む原因となります。

つまり、髪の毛自体が抜けやすいとか弱いと言う先天性を遺伝によって受け継ぐのではなく、あくまでも体質的な要素を受け継ぐのだと考えて下さい。

きちんとしたケアによって薄毛や脱毛は必ず改善できます。

では適切な育毛によって状況が改善できる事を理解されたら、次は育毛の効果をより発揮する為のポイントを4つお伝えしたいと思います。


スポンサーリンク

1.生活習慣の改善

不規則な生活、特に睡眠時間の変動は体調に影響を与えます。これにより血行が悪くなり頭皮の細胞が活動を弱めます。

髪の毛が衰弱する訳です。一般的には22時~翌2時までの時間をゴールデンタイムと言い、この時間帯に睡眠をとるとホルモンバランスが整えられ良いとされています。

規則正しい生活という当たり前の事を心掛けるのは逆に難しいかもしれませんが、最も単純な方法なので改善を心掛けて下さい。

2.食生活の改善

偏食や肉類(タンパク質)の過剰な摂取は避けて下さい。あくまでもカロリーなどは抑え、多くの栄養素を取り入れるようにして下さい。

カロリー摂取が過剰になると、血管が詰まる原因となり、髪の成長を著しく妨げます。

ビタミン、ミネラル、アミノ酸といった様々な栄養素を取るで、毛母細胞の活性化を促せます。

3.サプリメントを使用する

育毛にとってホルモンバランスの崩れは致命的です。皮脂の過剰分泌や血行の詰まりや衰退を引き起こし、髪を弱体化させます。

ホルモンバランスは主に栄養素の不足が原因とされていますので、それらをサプリメントで補うようにします。

お手軽ですが、食生活などで補えない栄養素を効率的に摂取する事が出来ます。

4.タバコやお酒を避ける

ニコチンやタールなどの一酸化炭素は毛母細胞の活動を阻止してしまいます。

これにより髪の毛は細くなり、通常2年~6年で起きるとされている自然脱毛を促進させ、抜けなくて良い正常な髪の毛まで抜けてしまう事もあります。

またアルコールを摂取すると分解する為にアミノ酸を使用します。これにより髪の毛の成長に必須なアミノ酸を搾取される訳です。

適度のお酒は血行を良くするので問題ありませんが、何事も過剰は禁物という事です。

スポンサーリンク

よろしければシェアお願いします