育毛剤『カークランド』の効果と口コミ | Quality Of Life

育毛剤『カークランド』の効果と口コミ

スポンサーリンク

『カークランド』とは『ロゲイン』という発毛剤のジェネリック医薬品です。

ジェネリックのため『ロゲイン』より非常に安価で入手することが可能で、それでいて含まれる成分は同じなのが特徴です。

日本では店頭での販売やしておらず、輸入品販売店からの購入で入手可能です。

カークランドの効果

ミノキシジルが『カークランド』の有効成分です。

ミノキシジルは元々、高血圧用の経口薬として開発されましたが、その副作用として多毛症になる患者が多く、そこから発毛剤として更に開発されていきました。

そしてプロペシアと同じくFDA<米国の厚生労働省)に認可された育毛剤の1つでもあります。日本の育毛剤では『リアップ』などに含まれています。

この『カークランド』は『リアップ』と比べミノキシジルの濃度が5倍、という情報をよく目にしますが、

現在発売中の『リアップX5』と同じ5%です<濃度が1%である『リアッププラス』の5倍)。

ただし、その濃度によってどれほど発毛の効果に差が出るのかは明らかになっていませんが、効果の出る人には濃度が濃い方が効果の出が早いと言われています。

ミノキシジルが効果をより現すのは頭頂部の薄毛のようなAGA(男性型脱毛症)の症状がある人です。

生え際、M字部、円形脱毛症の人にはあまり効果が期待できないということは注意しておきたいですね。


スポンサーリンク

カークランドの副作用

またミノキシジルには副作用の可能性があることも注意したいです。前述の通り元々は高血圧用の薬だったため、血圧の低下を起こす人もいます。

他には眠気や性欲減退などを引き起こす場合もありますので、体調に問題のある人や使用して副作用を感じた人は医師に相談するべきでしょう。

『カークランド』自体は輸入品とのため、日本製の『リアップ』ほど入手のしやすさはありませんが、同じ濃度ながら『カークランド』の方が値段は安いです。

成分としての差はあまりないのも事実なので、好みに合わせて継続していくのがいいかもしれません。

ミノキシジルには使用後の初期脱毛などの症状の報告もありますので、脱毛予防のフィナステリドを含んだ育毛剤を併用していくのも手段の1つです。

カークランドの口コミ

<50代:男>

生え際が寂しい状態になり1年前に購入しましたが、あまり効果がなかったので現在は別の育毛剤を使用中です。

<30代:男>

リアップを半年使用してからカークランドに乗り換えて4ヶ月経ちました。毛が太くなって抜け毛も減り、少しずつですが生えてきている気がします。

<30代:男>

諸事情で使用を一時中断したところ、また抜け毛が増えてしまい「ああ、効果あったんだ」とシミジミ感じました。現在は使用を再開しています。

スポンサーリンク

よろしければシェアお願いします