食事、シャンプーに加えて、ツボを押しで育毛の効果はアップ! | Quality Of Life

食事、シャンプーに加えて、ツボを押しで育毛の効果はアップ!

スポンサーリンク

育毛に効果のありそうなことなら、なんでも取り入れてみたいものと思います。

食事など体の内面からのケア、洗髪方法の改善など頭皮環境のケアのほかに、「ツボを押す」ということも効果があるようです。

ツボを押すと言うのは、例えば腰痛やダイエット、頭痛など、いろいろな症状に効果があるということで昔から馴染みの深い療法ではないでしょうか。

基本的には、「ツボ」を押してみて痛いと感じると、そのツボに関係する体の箇所が不調であったり疾患があったりという問題があるといいます。

ツボを押すことで、そのツボに該当する体の箇所に作用させることで、血行を促進したり、新陳代謝を良くするため、

例えば育毛のためだけのツボを押したとしても、育毛のみにではなくリラックスすることもできます。

さて、ツボの押し方ですが、ツボは指の腹で押します。3秒ぐらい押しますが、最初の1秒は最も強く押し、2秒、3秒と経過するごとに力を抜いていきます。

力は「痛いけど気持ちいい」と感じるくらいが適しています。


スポンサーリンク

ただし、押したりもんだりというマッサージをやり過ぎると頭皮に負担がかかるため、ツボを押す際は1ヶ所につき3回ぐらいとしましょう。

抜け毛防止のツボは、「百会(ひゃくえ)」という頭の頂点部分にあるツボです。

両耳を結ぶ線と眉毛の間を上に向かっていった線が交差するところになります。両手の中指を重ねてツボにあて、ひじを横に開いて押すと良いそうです。

指圧しながら頭を後ろにそらすと効果的とも言われています。

また育毛のツボは、「安是穴(あぜけつ)」という髪の毛がちょうど薄くなっている部分をいいます。

安是穴とは今現在、症状が現れているところを意味します。

両手の指先で交互に軽くたたくか、ブラシでも良い刺激になります。1~5分間、1日1~2回を目安に続けててみましょう。

ほかにもいろいろありますが、自分で気持ちが良いと思う力に加減し、リラックスして行いましょう。

力を入れすぎたり爪を立ててしまわぬように注意することも必要です。毎日コツコツと根気よく続けることが効果的です。

スポンサーリンク

よろしければシェアお願いします