若白髪の原因と対策 | Quality Of Life

若白髪の原因と対策

スポンサーリンク

若白髪の主な原因とは、遺伝・ストレス・過激なダイエットによる栄養不足だといわれています。

これまで白髪は高齢者のものと思われがちでしたが、最近では食生活や生活習慣の変化などの影響で、10代や20代から若白髪に悩む人が増えているといわれています。

若白髪の主な原因

■遺伝

若白髪の原因は、遺伝的な要素が大きいと言われています。統計的にみると、男性は母方の、女性は父方の遺伝的影響を受けやすいといわれています。

■ストレス

身体にストレスがかかると、毛細血管が収縮してしまうため、毛母細胞の働きが弱まり白髪になります。

特に中学生〜大学生までの白髪は、受験勉強や人間関係などで強いストレスを抱えて発生するケースが多いものです。

ストレスで急激に白髪になってしまった場合、髪の毛が生えかわるまで白髪のままです。

ストレスの解消法をみつけ、食生活や睡眠をしっかりとるなど白髪改善の生活習慣を行うことで黒髪に戻ることは可能ですので希望を持ってください。

■過激なダイエット

過激なダイエットにより、体が栄養不足になると、髪の毛にまで栄養が回らず白髪になります。

できるだけ和食中心のバランスのいい食事を心がけ、白髪予防&改善効果のある食べ物も積極的に取り入れてみて下さい。

スポンサーリンク

若白髪の方に最適な白髪染めとは?

若白髪があると、どうしても外見的に強いコンプレックスを抱いてしまうものです。幸い、白髪は染めてしまえば分らなくなります。

ストレスを溜めこむと、白髪が増える原因にもなりますので、ストレスになる前に染めてしまいましょう。

しかし、若い頃から刺激の強い白髪染めを繰り返すことは、髪や頭皮に大きなダメージを与えてしまいます。

将来的に、薄毛などのリスクも高まることが指摘されていますので、できるだけ刺激が少ないヘナ染めや白髪染めシャンプーなどで染めるとよいでしょう。

白髪染めシャンプー&トリートメントで本当に染まるの?

髪を傷めず、手軽に白髪を染められると人気の、白髪染めシャンプー&トリートメントですが、なかなか染まらないという評判があるのも事実です。

白髪染めシャンプー&トリートメントの特徴

髪や頭皮を傷めず、白髪を染められる。従来の白髪染めは、化学染料を髪の内部にまで浸透させ白髪を染めるため、
 
1回で染まる反面、どうしても髪が傷み、パサつきや枝毛などのトラブルになりがちでした。

白髪染めシャンプーは、食品にも使われているクチナシやウコンなどの自然染料を髪の表面に吸着させて染めるので、髪や頭皮へダメージを与えません。

従来の白髪染めのような強烈な染毛力はない反面、髪や頭皮を傷めずに白髪をキレイに染め上げることができます。

手間や時間がかからない
 
従来の白髪染めは、染めるための道具(手袋や新聞紙など)を揃えたり、放置時間が必要で手間ひまのかかる作業でした。

白髪染めシャンプー&トリートメントなら、素手で直接使え、いつも通りのシャンプーやトリートメントをするだけで白髪が染まるので、簡単で時間の節約にもなります。

白髪染め代の節約になる
 
 
毎月、白髪染めの為にたくさんの美容院代をかけている人も少なくありません。

しかし、せっかくキレイに染まっても、白髪は伸びるスピードが早いので、すぐに生え際が気になってきます。

白髪染めシャンプー&トリートメントの場合、1回分が数百円と、非常に経済的な白髪染めですので、白髪染め代の節約になります。

定期的に使用すれば、白髪が目立ってくる前に白髪を予防でき、生え際の白髪をいちいち染め直す手間も省けます。

スポンサーリンク

よろしければシェアお願いします