白髪染めシャンプー 4通りの使い方のメリット&デメリット | Quality Of Life

白髪染めシャンプー 4通りの使い方のメリット&デメリット

スポンサーリンク

白髪染めシャンプー&トリートメントには、使い方が4通りあります。それぞれの詳しい使い方、メリット・デメリットをご紹介します。

中には乾いた髪、濡れた髪両方に使える商品もありますので、好みの使い方で商品を選んでみるのも、おすすめです。

シャンプー前に使うタイプ

シャンプー前に使うタイプのメリットは、乾いた髪に直接素手で濡れるので、手間がかからないことです。

一般的に白髪染めトリートメントは、乾いた髪に塗る方が染まりやすいので、出来るだけ早く白髪を染めたい時に適しています。

デメリットとは、他のタイプより放置時間が長くかかってしまうことです。

【詳しい使い方】

(1)シャンプー前の乾いた髪にトリートメントをまんべんなく塗ります。

(2)約15分〜30分ほど、そのまま放置します。ヘアキャップなどで髪を覆い蒸らすと効果的です。

(3)色水が出なくなるまですすぎ、その後通常通りシャンプーをして下さい。

人気商品

・レフィーネ

・ピュアハーバル・ヘアカラー100

・ノンジュアン

シャンプーとして使うタイプ

シャンプータイプのメリットは、何といってもシャンプーするだけで白髪が染まるという簡単さです。

ヘアパックと併せても、10分以内の短時間ですみますので、忙しい方にはおすすめの方法です。

シャンプーすることで、有効成分が髪全体に行き渡るので、何の技術も必要なく、今まで自分で白髪を染めたことのない方でも染めムラなく染めることが出来ます。

デメリットは、染毛力の弱さです。白髪が目立たなくなるまでには、1ヶ月ほどかかりますので、即効性を求める方には向かない商品といえます。

【詳しい使い方】

(1)シャンプーを手のひらでよく泡立て、頭皮をマッサージするようにシャンプーします。

(2)すすぎ残しがないように、シャンプーを丁寧にすすいで下さい。

(3)セットのヘアパックを塗り、約5分〜10分ほど放置し洗い流します。

※シャンプーだけでは染まりません。必ずヘアパックも併用してください。

人気商品

・白髪を染めるシャンプー「螺髪」

・黒耀

・ヘナ・ハーバル・シャンプー

スポンサーリンク

シャンプー後に使うトリートメントタイプ

シャンプー後に使うトリートメントタイプのメリットは、シャンプー後にトリートメントとして使うだけの手軽さと、放置時間も5分〜10分でいいので、時間の節約にもなる点です。

髪の傷みが気になる方にもおすすめで、髪の補修効果が高いので、ダメージヘアをケアしながら白髪を染めることができます。

トリートメント効果が高いものは、染め上がりも光沢があってきれいで、色落ちしづらいのが特徴です。

デメリットは、乾いた髪に使うものよりは、若干染まりにくいことです。

使っていくうちに徐々に染まっていきますが、効果を実感するまでには、何度か継続して使い続ける必要があります。

【詳しい使い方】

(1)シャンプーで、髪の汚れやスタイリング剤などをしっかり洗い落とします。

(2)染まりやすくする為、しっかり髪の水分をふきとり、トリートメントをまんべんなく塗ります。

(3)約10分〜15分ほど放置し洗い流して下さい。ヘアキャップなどで髪を覆い蒸らすと効果的です。

(4)色水が出なくなるまで十分にすすぎます。シャンプーは不要です。

人気商品

・利尻ヘアカラートリートメント

・エフキュア ヘアカラー トリートメント

・カラードボーテ

・ドクターシーラボ ヘアカラートリートメント

・自然髪色プラシャイン

・艶色カラートリートメント

・ヘアカラートリートメント・キラキュア

シャンプー前・後どちらでも使えるタイプ

シャンプー前・後どちらでも使えるタイプの白髪染めもあります。あなたの好みの使い方で、キレイに白髪が染め上がりますので、とても便利です。

お風呂で一気に染めたい時には、シャンプー後に使えば手間や時間の節約にもなり、お風呂のスチーム効果で浸透力もアップします。

よりしっかりと染めたい時には、シャンプー前の乾いた髪への使用をおすすめします。

人気商品

・利尻ヘアカラートリートメント

・レフィーネ

・レフィーネ・ヘッドスパ

・ダメージゼロの白髪染め

洗い流さない白髪染め スタイリング剤タイプ

スタイリング剤タイプのメリットは、いつでも好きな時に、白髪部分にサッと塗るだけで、白髪が染まる便利さです。

白髪染めの1剤2剤を混ぜたり、洗い流す手間がかからないので、忙しい方におすすめです。

シャンプーで洗い流しても、色落ちしづらく、一度染まれば生え際などの白髪が目立ってきた時だけ使えばOKです。

1本で約3ヶ月〜6カ月使えるので、とても経済的な商品です。デメリットは、トリートメント効果が弱い点です。

傷んだ髪を補修する力は弱いので、あくまで今の健康な髪を維持しながら、白髪を染めたいという方に向いている商品です。

【詳しい使い方】

(1)朝のスタイリング時に、白髪の部分を中心にクリームを塗ります。

(2)日光や蛍光灯の下に2時間ほどいると、配合されている銀イオンが発色するので、普段通り仕事や家事をしている間に白髪が目立たなくなってきます。

(3)シャンプーをしても色落ちしづらいので、、夜は普段通りシャンプーをして下さい。

(4)もっと濃い色に染めたい場合や、白髪が目立ってきた時には、翌朝のスタイリングの時に再度塗って下さい。

何度かこれを繰り返すことで、白髪がお好みの色に染まっていきます。

人気商品

・光で染まる白髪染め「サンカラーマックス」

・白髪染めヘアカラー「豊染花」

・男女兼用!白髪染毛料!【ルミナマジックS】 75g

スポンサーリンク

よろしければシェアお願いします