禁煙日記 9日目 | Quality Of Life

禁煙日記 9日目

スポンサーリンク

今日で禁煙9日目だと、朝コーヒーを飲みながら指とカレンダーでしつこく確認しましたが、これは言い換えればタバコを強く意識しているからでしょう。

タバコを忘れていれば禁煙して何日目などと数えたりしないと思います。つまりタバコを吸いたいのを我慢しているからカレンダーに×印をつけたりするのです。

我ながら情けない気持で×印を見ました。1年カレンダーの終わりまで×印をつけて、また来年のカレンダーにも×印をつけなくてはなりません。

1月1日から禁煙していれば1年分のカレンダーの×印で終わりますが、あいにく今度学友たちに会うのは来年の3月です。

そして禁煙9日目に感じた事はどうも昨日の8日目を乗り切ったら、またそれほどのニコチン禁断症状が出ないことです。

朝から昼間で全然タバコを吸いたいとは思いませんでしたし、昼ご飯の後もハッカ飴がそれほど欲しくはないのです。

これならうまく禁煙を続けることが出来るのではないかと思っていました。しかし、そうはいきません。

午後には頭が痛くておまけに眠気が強く、仕事が捗りませんでしたから矢張りニコチン切れのせいでしょう。

でも、タバコを買いに行く気にはなりません。

外はかなり雨が強く降っていますからタバコを買いに行く気にならないのを大雨のせいにして、明日タバコを買いに行こう、

などと不埒なことを考えているうちに夕方になり、インスタントラーメンを食べてから今夜は焼酎のお茶割りにしました。

何でも構いませんから何か変わったことをして気を紛らわし、「禁煙!気合だ!」と独り言を何回も繰り返しているうちにタバコを忘れて寝る時間になりました。

ああ、今日も無事にタバコを見ないで禁煙9日目が終わります。でも、心のどこかではタバコは美味しいよと言う声が聞こえてくるようです。

スポンサーリンク

禁煙日記 10日目

焼酎のお茶割りは悪酔いしないようで今朝はすっきりと目が覚めたので早めのトーストとコーヒーでの朝食が意外と美味しいので驚きました。

多分禁煙しているからでしょうが、舌の味覚が敏感になってきたようです。

マーマレードが美味しいのでトーストは6枚切りを2枚食べました。それでもまだお腹が空いているような気がしました。

禁煙は今日で10日目になりますが、清清しい気分と味覚が敏感になってきたのは禁煙のメリットでしょう。

メリットだと思わなければ何か損をしたような気になります。なるべく禁煙の良い点を考えるようにしないと何のための禁煙だか目標が曖昧です。

ただあの学友たちに見栄を切ったから禁煙しているのでは何だか子どもっぽい理由でしかありません。

何とかして禁煙に成功して今度は誰かタバコを吸っている人に禁煙を勧めるためにも禁煙のメリットを探さなければなりません。

そしてきつくて辛い禁煙に成功したメリットは禁煙に成功した人しか分からないのですから、

Y君が言っていたような、様々なメリットを実感できるようになってはじめて私も禁煙に成功した部類に入れるのです。

それにしても実はまだタバコに未練があるのも事実ですから偉そうなことは言えません。もうカレンダーの×印をつけるのは止めます。

×印をつけるのはタバコを意識している証拠ですから、意識しないように×印をつけるのは止めます。

もう1ヶ月の3分の1の時間が過ぎているのですから、気合を常に忘れなければ良いのです。

ただし、気合だ、気合だと言いすぎるのもタバコを意識させますからほどほどにしなければなりません。

スポンサーリンク

よろしければシェアお願いします