fxに必勝法はあるのか? 初心者が陥りやすい罠 | Quality Of Life

fxに必勝法はあるのか? 初心者が陥りやすい罠

スポンサーリンク

fx取引をする人間には、勝てる人と勝てない人の2種類が存在します。

その中で勝てない人は、勝っている人間は自分には知らない特別な必勝法があるに違いないと思い込んでいる人も存在します。

その人たちは、必勝法と呼ばれる、いわゆる、聖杯を探して彷徨うことになります。これがそもそもの間違いです。

勝率の高い方法は確かに存在しますが、誰でもその方法を使えば簡単に勝ち続けられるといった手法はありません。

システムトレードの目的は、勝率の高い方法や利益率の高い手法をを探すことです。

ですが、聖杯を求めるあまりに、過去の相場の動きに過剰に同調した、意味のないシステムを作ってしまう場合もあります。

例えば、過去において、このぐらいのレートの変動があれば間違いなく逆方向に動くはずだと分析したとします。

ですが予想を超えた変動幅があった場合、対処できますか?

過去の相場の、テクニカルでは分析できない筈の相場の値動きにまでフィットさせてしまっていては、未来において勝てるシステムである筈がありません。

そしてシステムを盲信した結果、最悪、破産となってしまうこともあれば、一時的には機能しなくなったシステムを信じることが出来ずに、勝てるはずの相場も見逃してしまうこともあるのです。

テクニカルは万能ではなく、恒久的でもありません。現在高い金利の国が将来も高いままではありませんし、一国が経済的に破産することもありえます。


スポンサーリンク

では、実際に勝ち組はどんな方法で利益を得ているのか、という話になります。

これは本当に必勝法を持っている方もいるでしょうが、実はシンプルなルールを使っていることが多いのです。

よく、本当に勝ち続けられるルールは実はシンプルなものであるといわれています。シンプルなルールの勝率が高いということではありません。

実はランダムエントリーであっても、資産管理の方法次第では利益を上げるシステムを作ることは可能です。

これはランダムエントリーをすすめているわけではなくて、特殊な方法でなくとも、きちんと資金管理できればそれだけでも勝てるようなルールを作ることが可能だという話です。

そうして負け越すリスクの低い、シンプルなルールを、きちんとした資金管理を用いて運用できれば、それがあなたにとって勝てる手法となってくれるかもしれません。

必勝法を探すことに時間をかけていては、いつまでたっても勝てるようにはなりません。聖杯は存在しません。

存在しないものを追い求めるよりも、資金管理について学んだほうが結局は近道になるでしょう。重要なのは、必勝法ではなく、資金管理、リスク管理についてのほうなのです。

スポンサーリンク

よろしければシェアお願いします