2種類あるアラート機能を有効活用して、上手にFX資金管理 | Quality Of Life

2種類あるアラート機能を有効活用して、上手にFX資金管理

スポンサーリンク

「アラート」と聞くと何を想像しますか?多くの方は証拠金がある一定の水準まで不足した時に、その業者からくるアラート・メールをすぐに思い浮かべるようです。

保持しているポジションの行方を気にしながら仕事をしているその時、携帯電話に証拠金不足のアラート・メールが来るとかなりドキドキしてくるものです。

仕事が手につかない...というような経験をした方もいるかもしれませんね。

確かに証拠金不足によるアラートは嬉しいものではありません。しかしFX資金管理の面から考えると、やはり重要な機能と言えます。

逆指値設定をいつでもしておくことは必須ではありますが、時に忘れてしまうこともあるかもしれません。

このアラート機能があれば、万が一の時でも次のチャンスに向けて資金を残しておく助けになることでしょう。

ですから、あまり良い知らせとは言えないこの証拠金不足によるアラートも誠実に受け止めて、適切な対処、つまり素早い損切りをするのが最善ですね。

しかし、アラートは1種類だけではありません。もう1種類あります。こちらのアラートはとても良い知らせと言えるでしょうね。

そのアラート機能とは、自分が希望した通貨ペアが指定したレートに達した時に通知してくれる機能です。


スポンサーリンク

例えば、ユーロ/円通貨が昨日現在115円30銭だったとします。

ギリシャ問題に揺れているユーロ、このレートはちょっと高めだけどいずれ円安に振れていくだろうから、

もし114円50銭を切ったら買いでポジションを持とうと思った時、このアラート機能が有効です。

ユーロ/円のレートが114円50銭を切ったら通知してくれるよう設定しておけば、そのレートに達した瞬間アラート・メールを送ってくれるわけです。

仕事中にアラートされたとしても、トイレに行った時にでもモバイルから注文を出して希望のレートで希望の通貨を買えてしまうわけですね。

このアラート機能は是非有効活用したいものです。FX資金を上手に運用できますね。

この希望のレートに達した際に通知してくれるアラート機能をサービスしているFX業者はどの業者でしょうか。

いくつかありますがオススメは「セントラル短資FX」です。通称マーケットアラートと呼ばれています。

ポジションを持っているけど、レートが気になる時、マーケットの大まかな動向を常に知りたい場合、目標値が割れた時。

こんなときにマーケットアラートがあれば、貴重な投資機会、そしてリスク回避の機会を見逃すことはありません。

このアラート機能を有効活用して、資金の管理を上手に行いましょう!

スポンサーリンク

よろしければシェアお願いします