かにみそも美味しい!ズワイガニのかにみその上手な食べ方 | Quality Of Life

かにみそも美味しい!ズワイガニのかにみその上手な食べ方

スポンサーリンク

ズワイガニの美味しいところは身だけではありません。

かにみそもとても美味しいので、ズワイガニを食べるときは是非かにみそも食べていただきたいのですが、実は「かにみそってどうやって食べるの?」という方々が意外にも多くいらっしゃるのです。

ズワイガニの身はいろいろな料理にして食べることができても、かにみそに関しては「どのように料理したら美味しく食べられるのかわからない…」という方々も多いんですね。

そこで、ここではかにみその上手な食べ方とより美味しくかにみそを食べられる方法について詳しく紹介していくことにしましょう。

今までかにみそを食べたことがない方、かにみそを食べたいけれど食べ方がわからない方、

かにみその新しい食べ方を発見したい方など、かにみそに興味がある方は是非ご参考にしてくださいね。

それではまず、かにみその上手な食べ方から見ていきましょう。

かにみそはズワイガニの甲羅についていますので、かにみそを食べるにはズワイガニをさばかなくてはなりません。

自分でズワイガニをさばくのは難しそう…と思われる方々も多いかと思いますが、家庭でも簡単にズワイガニをさばく方法を、

家庭でも簡単にできるズワイガニの正しいさばき方】で紹介していますので、かにみそを食べる前にこちらを参考にしながらズワイガニをさばいていきましょう。

ズワイガニをきれいにさばくことができたら、いよいよズワイガニの甲羅についているかにみそを取っていきます。

かにみその取り方は非常に簡単で、スプーンなどを使ってかにみそをすくい出すだけでOKです。

スプーンですくってそのまま食べることもできますし、ズワイガニを鍋料理で食べる場合には鍋にかにみそを入れるのもおすすめです。

かにみそを入れたズワイガニ鍋と入れないズワイガニ鍋とでは、味のコクがまったく違います。


スポンサーリンク

ズワイガニのダシだけでも美味しいズワイガニ鍋になりますが、かにみそを入れるとさらにズワイガニの味が引き立ち、かにみその味もしっかり鍋全体に行き渡ります。

ズワイガニを鍋料理にするときには、是非かにみそも一緒に鍋に入れてくださいね。

また、かにみそをスプーンですくってそのまま食べる、と先ほど書きましたが、この場合のかにみそは生の状態になります。

初めてかにみそを食べる方の中には「生はちょっと…」と思われる方々もいらっしゃると思いますので、

ここからは生で食べる方法以外で美味しくかにみそを食べられる方法を紹介していきましょう。

生で食べないかにみその美味しい食べ方として最もシンプルなものが「焼きかにみそ」になります。

焼きかにみそにする場合には、甲羅についたかにみそをスプーンですくい取らず、甲羅ごと遠火で焼きます。

かにみその汁気がなくなるくらいまで弱火で焼いてください。かにみそがスクランブルエッグくらいのかたさになってきたら、焼きかにみその完成です。

食べ方は生のかにみそと同様に、甲羅からそのままかにみそをスプーンですくって食べるといった方法でOKです。

生でかにみそを食べることに抵抗がある方は、焼きかにみそを試してみてはいかがでしょうか?

焼きかにみそを食べたことがない方も、是非焼きかにみそを試してみてくださいね。

そのほか、ゆでたズワイガニの身につけたり、軍艦巻きのお寿司にしたりして食べてもかにみそは美味しく食べられます。

意外にも使い勝手の良い食材ですので、ズワイガニを食べるときはカニの身だけでなく、かにみそもいろいろな料理にして楽しんでみてくださいね。

スポンサーリンク

よろしければシェアお願いします