食べ放題はお得?かにの食べ放題で考える | Quality Of Life

食べ放題はお得?かにの食べ放題で考える

スポンサーリンク

いろんな種類のものを食べたいと思うか、限られた種類のものを腹いっぱいに食べたいと思うかは人それぞれ。少食な人と大食な人とでも違いがあると思います。

そんな多様な食べ方を満たすのはなんといってもバイキングや食べ放題です。いろんな種類の食事を楽しむことが出来る上に、量もたくさん食べることが可能です。子供から大人まで、皆が楽しめる食べ方です。

しかし、バイキングや食べ放題で皆さんは疑問に思ったことはないでしょうか。果たして、バイキングや食べ放題はお得なのでしょうか。

特にかに放題はそのかにが高級食材であるからか、「たくさん食べなくちゃ。」という思いは抱くものの、「これは得しているのか。」というところまで思うことがあるでしょうか。

一度はある、今まで一度もないという方も、かに食べ放題で本当に得することが出来るかについて、今回は確認していきたいと思います。

 
食べ放題には時間制限を設けているところが多くあります。長くければ120分、短ければ90分といったところが相場です。

時間内でかにを食べられる量は人それぞれですが、平均二~五杯ところでしょう。今回は大食いの人たちは除外します。

大食いの人たちを入れると、確実に得だという結論しか出ませんから…。そして、かににも種類があります。

ズワイガニを提供いているところもあれば、タラバガニを提供しているところもあります。地域によっては、松葉ガニや毛ガニを提供しているところもあるようです。


スポンサーリンク

お店による値段もまちまちではありますが、大体3000円~8000円が相場です。色々食べ放題のパターンを考えると、一概に答えは出ないように思えてなりません。

しかし、現在のかに市場の現状を考えると、話は単純化します。市場におけるかにの相場は現在上昇しています。

年末年始にかにを食べようと、通販などでかにを購入した人はわかるかと思います。

日本はかにを海外(ロシア・カナダ・アメリカ)輸入に頼り、農林水産省によるとかにの国内自給率がおよそ30パーセントとなっています。

故に、海外のかに市場に価格が左右され、現に中国による食需要の増加、ロシアによる乱獲の影響でかにの価格が上昇しているのです。

しっかり身の入った中くらいのかにを一杯買おうと思ったら、安くても2000円は取られます。2000円ならば安いと感じるぐらいの市場価格が現在のかにの値段の現状なのです。

と、考えると、例えば120分5000円のかに放題で、かにを二杯食べた時点で一番安いかにを食べてしまったと考えても、2000円×二杯で4000円です。

食べ放題なので何かセットで付いているものも少し食べれば、元を取れたと考えてもあながち間違いではありません。家で個人的に買うことを考えると随分お得です。

「原価を考えると…。」と考えたとしても、それは通販などでも同じなのです。価格市場を考えれば、どこに行ってもかにの食べ放題はお得です。

が、高い金を払って、まったく身の詰まっていないかにを出されてしまっては話は異なるので、皆さんお店選びは慎重に。

スポンサーリンク

よろしければシェアお願いします