通信販売で購入したかにが臭い!!あなたならどうする? | Quality Of Life

通信販売で購入したかにが臭い!!あなたならどうする?

スポンサーリンク

はじめにお断りをしておきますと、現在、かにをはじめとする海産物、生ものの通信販売は一般的になっており、通信販売でお届けしても新鮮でおいしいものを召し上がっていただけるような技術は飛躍的に進歩しています。

また、生ものを扱っている通信販売だからこそ、お届けする商品には万全の注意を払い、よい品物をお届けできるように努力をしているはずなのです。

しかし、商品が生ものである以上、届いた商品が傷んでいたというトラブルを100%なくすことはできません。

通信販売で購入し、届いた商品をあけてみたら、なんだか臭い、見た目がおかしい、こんなことがあったら、あなたならどうするでしょうか?

安かったし、こんなものと諦めて捨ててしまう。その業者は二度と利用しない。こういう方が案外多いかもしれません。

しかし、届いた商品がおかしいと思った時には、泣き寝入りをせずに、販売店に問い合わせをしてみてほしいと思うのです。

通信販売で届いた商品が傷んでいたというケースでは、もちろん販売店側に落ち度がある場合もあります。しかし、配送途中に何かトラブルがあったというケースもあるからです。

販売店では冷凍便で送ったはずのものが、手違いで冷蔵便で届いてしまったり、配送途中の管理の不行き届きで商品が傷んでしまうというケースも実際にあります。

販売店側に落ち度があれば、もちろん商品は交換してもらえますし、配送業者のトラブルであった場合でも、配送業者に弁償してもらうことができるケースもあるのです。

あきらかに痛んでいる場合であればもちろんですし、ちょっとおかしいかもという場合にも販売店に問い合わせをしてみてほしいのです。

販売店としても安心して召し上がっていただくことが第一だと思いますので、親切に対応してもらえるはずです。

生ものを通販で購入する場合には、商品を目で見て選べるわけではありませんので、消費者が商品に対して不安を持つのは、ある程度当然のことです。

そこを安心して利用していただけるようにと、通販を取り扱っている業者の側でも色々な努力をしていますので、何か不安に感じたことは、ぜひ問い合わせをしてみてください。

現在では通販でも、おいしいかにをご自宅で召し上がっていただける時代です。ぜひ便利に利用して、おいしいかにをご自宅で召し上がっていただきたいと思います。

スポンサーリンク

かには何を食べる?ハサミに挟まる餌の正体

冬は鍋がおいしい季節です。おこたに入りながらビールを用意して、鍋には豪勢なかにがたんまり。絶頂の幸せといっても過言ではない状況です。その時ふと考えます。

「あれ、かにって何を食べて生きているんだろう?」と。私達がかにを口にする機会は少なくありませんが、そのかには一体何を食べて成長しているのか。頗るほどの謎ではあります。

まさか共食いか?という疑念が頭を過りましたが、そんなことをすればもちろんのことながらレッドデータブック(絶滅危惧種のリスト)の仲間入りです。石を食べるのか、海藻を食べるのか。

今回はそんな気になるかにの食事について見ていくことにしましょう。

基本的には生き物を食べます。がしかし。実はかには雑食で、所謂悪食の部類に相当します。というのは、主に魚類(生きたものは捕獲することが出来ないので死んだ魚)を摂取するのですが、

他にもイカやヒトデ、タコ、エビを捕食します。ヒトデは人が好んで食べることがあまりないので、少し意外です。

これだけでなく、他にもあさり、たらこ、ご飯、うどんなども食べます。ご飯なんてどうやって?かにが陸上を歩き、稲穂を刈り、脱穀して、炊飯器でご飯を炊くの?

腕がハサミだから、確かに稲穂は刈り易そう!!などと考えてはいけません。

これは飼育用の餌として推奨されているだけではありますが、一方でかにがなんでも食べることの証左でもあります。

私達が食べるかには、実は私達と同じ雑食であり、なんでも食べることが明らかになりました。

と、考えると新たにかにの栄養価はどうなっているんだろうという疑問がよぎります。

疑問を解決すると、また疑問が湧いてくる。悪食という点においては、私も知に関してはかにと同様に悪食なのかもしれません。

スポンサーリンク

よろしければシェアお願いします