悪性の男性ホルモンを抑えて発毛を促す男性向け育毛剤 | Quality Of Life

悪性の男性ホルモンを抑えて発毛を促す男性向け育毛剤

スポンサーリンク
男性型脱毛症を抑えるためには頭皮ケアだけでは不十分

このページでは主に男性に使っていただきたい育毛剤を紹介します。男性のハゲ、薄毛の最も厄介な原因が男性ホルモンです。

一般的に育毛ケアといえば頭皮環境の改善を目的としたものが多いのですが、しかし、男性特有の脱毛症の場合は一般の頭皮環境ケアだけでは物足りません。

男性型脱毛剤は「皮脂を過剰に分泌したり」「男性ホルモンを活発化させる因子をたくさん分泌したり」という体質によって引き起こされることが分かっているからです。

しかし、その影響が顕著になる前にケアすれば、十分克服は可能です。

悪性の男性ホルモン分泌を抑制し発毛因子に働きかける育毛剤

若ハゲ、薄毛の95%を占めていると言われている『AGA(男性型脱毛症)』と言われる脱毛症の原因は、

過剰な男性ホルモンの分泌によることは解明されていますので、昨今様々な有効な育毛剤がリリースされてきています。

天然成分で作られ、安全であることはもとより、医薬品と同等の効果を持つ医薬部外品の育毛剤もあります。

また若ハゲ、薄毛の原因は通常の男性ホルモンが「5αリダクターゼ」という酵素によって活性型の『男性ホルモンDHT』に変化するためです。

この男性ホルモンDHTが、抜け毛を促進させています。

たとえば男性用育毛剤には「5αリダクターゼ」に働きかけて男性ホルモンDHTを活発にするテストステロンという物質の分泌を抑制する育毛剤があります

また、他には発毛因子に着目し、その発毛因子が活動を活発化させるような栄養を与えて、発毛を促すというものもあります

発毛を妨げる物質の分泌を抑制し、発毛因子が活発に毛母細胞にはたらきかけて「発毛させること」を重視しているのが男性用育毛剤の特徴です。

スポンサーリンク

シャンプーでは取りきれない皮脂や汚れを浮かす頭皮クレンジング

頭皮を洗うだけでなくミネラルを補給してくれる頭皮クレンジング

ここではアミノ酸系スカルプシャンプーでもなかなか落としきれない頭皮の毛穴に詰まったナノレベルの汚れを浮かせて落とすクレンジング剤、またクレンジング剤を使用するような効果のあるシャンプーを掲載しています。

市販のシャンプーを使用しても、スッキリするのは洗い上げた時だけで、翌日にはべったりしてしまうというのであれば、頭皮の汚れを洗い切れておらず、皮脂が酸化してこびりついている可能性があります。

こうなるとシャンプーではなかなか頭皮の毛穴に詰まった汚れを落としきれないため、頭皮の臭い、ベタつきが継続して、頭皮の健康状態を損ねてしまい、抜け毛の原因となってしまいます

シャンプーでは落としきれない汚れや酸化して毛穴に詰まった皮脂をきれいにするのが「クレンジング」剤です。

最近では単に汚れを浮かせるというだけではなく、髪や頭皮に潤いを与える成分やナノレベルでの頭皮の毛根まで行き渡る栄養分も含まれています。

頭皮にクレンジングをもみ込む際にこれらのミネラル栄養素がしっかり頭皮に浸透していきます。髪が太く、健康になっていきます。

髪のベタつきには、まず頭皮クレンジングでしっかり頭皮の汚れを浮かせて洗い流すことから始めてみましょう

スポンサーリンク

よろしければシェアお願いします