体の内側から毛根に作用させて発毛を促す育毛サプリ | Quality Of Life

体の内側から毛根に作用させて発毛を促す育毛サプリ

スポンサーリンク
頭皮環境を整えても髪を生やす栄養素が不足していてはなかなか効果は現れない

抜け毛や薄毛が気になるので、シャンプーを変えてみた。育毛剤も使ってみた。

でも本当にそれだけでよいのでしょうか。抜け毛の原因は頭皮環境の悪化だけではありません。改善は進んでいますか?

頭皮に影響を及ぼすのは、食生活の乱れ、ストレス、寝不足など様々な要因が上げられます。

特に食生活が偏って、頭皮に髪を成長させるのに十分な栄養を行き渡らせることができなければ、なかなか薄毛、抜け毛は解消されません

髪は生え換わりをしますが、生活習慣の乱れや、食生活の偏りなどにより栄養不足に陥るとホルモンバランスが崩れ、髪が生え換わる「毛周期(ヘアサイクル)」が乱れます。

髪は「成長期」「退行期」「休止期」を繰り返します。ヘアサイクルが乱れると「成長期」が短くなり、「退行期」「休止期」が長くなります。

そのため、髪が十分に成長しないうちに抜け落ちてしまうため、抜け毛が多く、薄毛になってしまうのです。

毛周期(ヘアサイクル)の乱れを改善するには生活習慣を変えたり、育毛シャンプーや育毛剤で頭皮をケアすることももちろん大切ですが、

頭皮の内側から栄養成分により、髪となる細胞を分裂させる「毛母細胞」に直接働きかけることが有効です。

スポンサーリンク

サプリメントはあくまでサポート、まずは頭皮環境の改善を

そこで体の内側から頭皮の毛細血管、毛母細胞に直接有効な栄養分を補給することを目的に作られたのが育毛サプリメントです。

育毛サプリメントの多くは男性型脱毛症の原因の8割を占めるとされる男性ホルモンを活性化させ、

脱毛を促進させる因子5αリアクターゼの働きを抑制させる働きを持つ天然成分のノコギリヤシや亜鉛などを配合。

髪の細胞分裂を促す女性ホルモン様物質とされる大豆イソフラボン、コラーゲンペプチドなどの成分、

また血行を良くする成分や体調を整えるビタミンなどのミネラル成分が配合されるものが多く、

体調を整えながら男性ホルモンを抑え、女性様ホルモン物質を活用して発毛を促そうという、発毛理論に適ったものです。

しかし注意しておきたいのは、髪を蘇らせるために最も重要なことは頭皮環境を健全な状態に戻すことです。

荒れた土地にいくら肥料を蒔いても意味がないのです。サプリメントを摂るだけでは本末転倒です。サプリメントはあくまで補助的なものです。

ですから、売れ筋の育毛サプリメントのシリーズのメインには大体育毛シャンプーや育毛剤があります。

もしあなたが本気で育毛を考えるのならば必ず、シャンプー、育毛剤の見直しから始めることをお奨めします。

スポンサーリンク

よろしければシェアお願いします