なぜ、髪の毛は減っていくのでしょうか? | Quality Of Life

なぜ、髪の毛は減っていくのでしょうか?

スポンサーリンク

人間の髪には、髪が生まれてから育ち、抜けるまでの成長サイクルがあります。これを一般に、ヘアサイクルといいますね。

ヘアサイクルは、成長期・退行期・休止期の3つの周期から成り立っています。なかでも、ヘアサイクルの中で、髪の成長に深くかかわる期間は、成長期です。

髪が成長するのは、通常2〜6年と言われています。

次におとずれる退行期では、髪の成長がとまり、毛根の萎縮や角化が始まり、やがて細胞分裂を完全に停止する休止期へと移行します。

休止期を終えると、次の世代の髪が育ち始め、古い髪は抜け、新しい髪が表出し、次の成長期へと入っていくことを繰り返すのですね。

髪の毛が減る原因は、ヘアサイクルが乱れることにより、成長しようとする毛髪の数が減り、休止状態の毛髪が増えることに関係しています。

ですから、新たな発毛を促進するためには、ヘアサイクルを正常化することがポイントです。

あなたのヘアサイクルを正常化することによって、健康な髪を育むための、基礎となる頭皮の環境が整い、新たな発毛を促進することが可能となるわけですね!

スポンサーリンク

抜け毛の原因とは?

 

あなたもよくご存知のように、ひとくちに抜け毛の原因といっても、たくさんありますよね。

バランスの悪い食生活

遺伝による男性ホルモンの分泌量

ストレスなど精神的要因

紫外線によるダメージ

冷え性による血行不良

喫煙、飲酒、睡眠不足

など、さまざまな要因が考えられます。

あなたの生活習慣がそのまま抜け毛の原因となっていることが、多々あるんですよね!

そして、もうひとつの抜け毛の原因として、間違ったヘアケアとシャンプーの仕方も挙げられます。

髪を洗わないで、不潔にしていること、あるいは、極度の洗髪によって頭皮を痛めることも、抜け毛の原因になります。

毎朝毎晩のシャンプーは、決してよいことではないのですね。

そして、パーマやヘアダイ、ドライヤーの過度の使用も、抜け毛を促進するケースがあります。

特に、市販のシャンプーの主成分の界面活性剤は、皮膚細胞内へ入り込み、細胞を殺したり弱らせる、作用があるといわれているため、

しっかりすすぎをしないと、抜け毛の要因となりうる可能性があるのです。頭皮に優しいシャンプーを使い、正しい洗髪の仕方を実践すること。

この2点がおおきなポイントとなるのですね!

スポンサーリンク

よろしければシェアお願いします