顔ダニを減少させたい | Quality Of Life

顔ダニを減少させたい

スポンサーリンク

顔ダニを減少させるには様々な方法があるようです。

顔ダニが好むのは皮脂量が多い脂肌や、メイクをキッチリしていてメイクオフが完全にできていない肌です。

それらが原因で顔ダニが大量に発生するのであれば、顔ダニを減少させる方法を試してみても良いでしょう。顔ダニを減少させる方法に 専用ソープがあります。

これは手軽にケアする方法です。抗菌作用(ダニを殺す成分)などが配合されているので顔ダニの異常な発生を防ぐことができます。

同時にニキビ対策にもなるでしょう。他にも、顔ダニを減少させるには、エステサロン、治療院などで施術する超音波、イオン導入などがあり、カウンセリングを通じて、肌に負担のないようなケアが可能です。

このような様々な顔ダニ施術を実施したら、1ヶ月で3分の1まで減少したという報告もあるようです。

また、顔ダニの減少と同時に、「ニキビが少なくなった」「化粧のりが良くなった」という効果も出ているようです。

顔ダニの完全減少はかなり困難です。なぜなら、卵から成虫になるまでの期間が短く、大量の卵を産むからです。

よって、顔ダニを減少させることよりも、数や活動の抑制に力を入れるのがベストです。

スポンサーリンク

皮膚ダニとは

皮膚ダニには種類があります。

「デモデクスフォリキュロラム」…人間の毛穴(毛根部分)に存在し、抜け毛の原因ともなる。

「デモデクスブレビス」…皮脂腺に存在し、ニキビやアトピーなどの原因に、シミを目立たせることもある。

皮膚ダニは家ダニや動物に付くダニとは違う種類で 人間の毛穴に寄生し、夜活動します。皮膚ダニによって肌にダメージを与えることがわかっています。

・肌の角化(ターンオーバー)が乱れるため乾燥肌になってしまう。

・ダニが皮膚の表面に出る時に毛穴が広がるためキメが粗くなる

・皮膚ダニの排泄物や死骸が原因でアトピーや、ニキビの原因となる

・頭髪では、毛根の栄養分を吸収するため、脱毛の原因となる

このような事から、肌を清潔に、ダニを増やさない環境をつくることが大切です。

また皮膚ダニは主に、顔、首、頭など皮脂量の過剰な部分に増殖しやすいとわれています。

生まれたての赤ちゃんには皮膚ダニが全く存在しないのですが、周囲の接触により増殖がおこるのです。

スポンサーリンク

よろしければシェアお願いします