顔ダニ除去 | Quality Of Life

顔ダニ除去

スポンサーリンク

顔ダニの除去方法には色々ありますが、つねに200匹位潜んでいて、人と共存する生物なので減少させるという意識を持っていた方が良いでしょう。

完全に除去できたとしても、逆に肌状態はアンバランスになり、様々なトラブルの元になります。顔ダニの異常発生は問題です。そんな時は顔ダニの除去が必要です。

☆濃いめのメイクをしている

☆脂っぽい肌

☆クレンジングが完全にされていない

などの状態を顔ダニは好む傾向にあります。顔ダニの除去方法のひとつに「顔剃り」があげられます。

ばい菌の繁殖しやすい無駄毛を除去することで顔ダニの異常発生が避けられます。

また、基本的な顔ダニ除去は「洗顔」ですが、とくに寝る前の洗顔はしっかりしましょう。なぜならば顔ダニは夜中に活動するという習性があるからです。

また、洗顔をしても顔ダニなどは、約30%程しか除去できないそうです。

肌トラブルとなる顔ダニの死骸や排泄物の処理をする程度の洗顔で重大な肌トラブルは回避できるようです。

スポンサーリンク

顔ダニとステロイド

顔ダニの発生にステロイドは関係しているようです。アトピー性皮膚炎や、虫刺されの治療薬として長期にステロイド剤を使用していると、皮膚自体の免疫低下が起こり、顔ダニが発生しやすくなると言われています。

また、顔ダニの発生にはステロイド系クリームやクレンジングの落とし残しが良くないとされています。

顔ダニにはステロイド剤 がタブーとされる見解もある反面、あまりにもひどい顔ダニトラブルにはステロイド剤を処方する皮膚科もたくさんあります。

なんだか紙一重のような話しです。顔ダニにステロイドを処方された時に不安になるのがやはり、副作用ではないでしょうか?

主なステロイド剤の副作用は・赤ら顔(毛細血管拡張)・ニキビのような湿疹ができる・ビリビリする感じ ・痒み などです。

もちろん個人差があるのですべての人が副作用を感じるとは断言できません。

また、顔はステロイドの吸収率が他の場所に比べ高いので特に慎重に使用することが望ましいでしょう。顔ダニにステロイド以外の薬はいくつかあります。

例えばイオウ成分配合のものなどですが、やはり、ステロイド程ではないですが皮膚の乾燥があり、ぽろぽろ皮がむけたりする軽い副作用はあるようです。

スポンサーリンク

よろしければシェアお願いします