背を高く見せるコツ | Quality Of Life

背を高く見せるコツ

スポンサーリンク

男性でも女性でも、身長が平均かそれよりも低い人は背を高くしたいと思う人が大部分です。そのために牛乳を飲んだり、サプリメントを服用したりされている方も多いと思います。

背が低い人はスタイルが悪いと思っています。そこで何とかして背を高く見せたいと願います。

では実際よりも身長が高いように見せるのにはどうしたらいいのでしょうか。その基本や方法はいろいろあります。

まず第1は背筋をしゃんと伸ばすことです。

人の背筋はどうしても前傾姿勢になりがちですから、ちゃんと背筋を伸ばして少し顎を引き気味にするだけで、背が高く見えるようになりますし、背骨の曲がりも矯正されます。

同時に萎縮しないで胸を張りましょう。自分は背が低いというコンプレックスを持たないことです。

次に考えられるのが人間の視覚の錯覚を利用することです。ズボンでしたら股下が短いものを穿きます。

そうすると脚が長く見えるものなのです。さらに、自分の体型にフィットしたスーツを着用するとスタイルにも自信がもてます。

そして、背筋をぴちっと伸ばして堂々と胸を張って歩きましょう。そうすると周囲の人たちの目には背が高く見えるものなのです。

視覚の錯覚を利用することは決して悪いことではありません。

また、ウエディングドレスも同じようにいろいろなパターンがありますから、スタイリストに相談することで、背が高く見えるドレスを選ぶことができるでしょう。

要は背が低いというコンプレックスを持たないで、背筋をちゃんと伸ばして、堂々と胸を張って歩くことです。正しい姿勢を保つことが大切なのです。

スポンサーリンク

身長を伸ばす靴

今の世の中にはいろいろな製品や商品がありますが、背を高く見せたいという人に愛用されているのが身長を伸ばす靴です。

ただし、実際にその靴を履けば背丈が伸びるという魔法の靴ではありません。しかし、技術や素材の研究・開発で昨今では背を高くする靴は格段の進歩を見せています。

背を高くする靴の原理は言うまでも靴底にあります。外から見ると分かってしまう踵が高い、ハイヒールではありません。外見は普通の靴と変わらないのです。

秘密の靴底が背を高くするのです。この種類の靴の開発には単なるハード面での開発に止まらず、人間の錯覚効果の応用とかソフト面での開発も進んでいるようです。

デザイン面での格段の進歩も見られます。ですから靴を脱いだ時に、上げ底の靴だとは見た目では分からないのです。

しかも、靴を履いて歩く時の上げ底による膝への負担も以前より少なくなっているようです。

このような靴を製造しているメーカーは何社もありますから、それぞれがしのぎを削って開発が進み、今後ますます改良されていくことが期待できます。

では実際にどのくらい背が伸びるのでしょうか?あるメーカーの靴の仕様を見てみますと、上げ底の高さが5cm~10cmのようです。

例えば身長が160cmの男性が10cmの靴を履けば一挙に170cmになり、平均身長並みになるということです。

いきなり10cmも高くなって知り合いの人から変な目で見られたくなければ5cm程度の高さでも良いでしょう。

基本的にはシャキッと背筋を伸ばして歩くことが大切ですが、同時にこのような背を伸ばす靴を履くことで気持ちも高揚するのではないでしょうか。

スポンサーリンク

よろしければシェアお願いします