久保田式多汗症改善法が効く理由! | Quality Of Life

久保田式多汗症改善法が効く理由!

スポンサーリンク

多汗症を改善する方法のなかで久保田式多汗症改善法についてまとめます。

名称は「多汗症改善 7日間プログラム」となります。

久保田式多汗症改善法はビジネス最前線というビジネス雑誌でも注目された改善ノウハウです。

汗かき・多汗症に苦労しているのは自分だけでななく、多くの方々も苦労されている。ということを知りました。

多汗症の改善法は調べてみると改善の「鍵」は絞られてきました。

久保田式改善法にまとめられていますがまさしく3つの鍵になりそうです。

多汗症改善のカギ

 

メンタルな部分の改善 気にしすぎにも注意

 

自律神経の乱れの影響が大きい

 

食事に気をつけ改善する

 

重要なのは根本的に改善できるか?ということです。汗が出ないようにと、水分を控えてしまいがちですが間違った選択です。

水分をおさえれば汗が出なくなるわけではありません。

夏場の場合などは水分の摂取を控えすぎてしまうと、体内に老廃物が溜まって、体調不良になってしまったり熱中症の症状がでますので、充分に注意が必要です。

過度の水分摂取を控えることはやめたほうが良いのです。

また、とにかく上からふたをしてしまおうと制汗剤を頻繁に使うケースもデメリットがあります。

どんなに制汗剤やデオドラントスプレーを使ってみても、単なる一時しのぎでしかなく使い過ぎは皮膚の炎症などを起こします。

それがきっかけとなり臭いの問題が発症します。一時的に汗を止めるのは、ほんとうに一時的なことで、汗かきや多汗症の改善につながるわけではないのです。

根本的な原因からの多汗症改善が重要です。

久保田式多汗症改善法は自分の多汗症の原因を把握して、ひとつひとつ改善を進めていきますが1週間で改善効果が実感できるところが即効性のあるところです。

どんな、ストーリーで改善していくのかはプログラムの全体像である目次を見るとイメージができます。


スポンサーリンク

久保田式多汗症改善法のなかで3つのタイプ

多汗症3つのタイプ

 

気にしすぎが原因のタイプ

 

内臓疾患が原因のタイプ

 

自律神経が原因のタイプ

この3つのタイプについて紹介しています。

1、気にしすぎが原因のタイプ

自分で気にしすぎと納得できれば問題はありませんが、多汗症で生活に支障が出ている場合などは改善が必要となってきます。

まずは、リラックスできる環境を見つけて気分転換をしてみてください。

どうしても多汗症が気になるようでしたら、チェックリスト等を使って多汗症レベルを測ってみるといいかもしれません。

2、内臓疾患が原因となるタイプ

自覚症状として、体のどこかに痛みや重さを感じている場合には、すぐに病院へいかれることをおすすめします。

特に自覚症状が無い場合には、生活改善等で治るケースも多いです。ストレッチ体操を続けることによって多汗症が改善されたケースもあります。

ですが、何度も言うように原因点をきちんと見つけ出して、根本的な原因から改善されることが1番の近道です。

3、自律神経が原因となるタイプ

ほとんどは、疲れ・ストレスが原因で多汗症が発症している可能性が高く、自律神経やリンパ節が弱っている可能があります。

最初に神経系統のみだれを回復させてから多汗症改善を行わなくてはいけません。

この交感神経型の多汗タイプは、いきなり多汗症改善をはじめても、ほとんど効果がなく、自律神経やリンパ節のバランスを回復することからはじめる必要があります。

久保田式多汗症改善法が効く理由は「自分の多汗症のタイプを把握して原因をつきとめる」

その原因別に

1、メンタル面

2、自律神経面

3、食事面

の3つの鍵を使って改善することで速効性がでることと、しっかり改善していくことが組み合わさり、効果がでてくるところがポイントです。

スポンサーリンク

よろしければシェアお願いします