大豆イソフラボンの摂りすぎに注意? | Quality Of Life

大豆イソフラボンの摂りすぎに注意?

スポンサーリンク

平成18年2月2日農林水産省より、以下のような発表がありました。食品安全委員会で、大豆イソフラボンを含む特定保健用食品の安全性評価の基本的な考え方を、現在検討中です。

大豆イソフラボンは、ヒトの女性ホルモンと類似の構造を持つので、ヒトの体内に吸収されると女性ホルモンに似た作用を示すことが期待されています。

しかし、大豆イソフラボンが、摂取量によって有効な作用をする場合もあれば、有害な作用をする場合もあることも報告されています。

農林水産省では、大豆、大豆食品及び大豆イソフラボンについての情報を、国民の皆様の健康の増進に役立てていただきたいと考え、大豆及び大豆イソフラボンに関するQ&Aを作成しましたので、情報提供します。

なお、このQ&Aは、食品安全委員会における検討状況等に応じて、随時更新する予定です。

大豆及び大豆イソフラボンに関するQ&A

この報道によって、大豆イソフラボン関連商品を店頭から撤去したりするドラッグストアもあったようです。

サプリメントについては、過剰摂取による弊害もいろいろいわれています。 摂れば摂るだけ効果が高くなるものではないので、適量を守って、健康維持に役立てていただきたいと思います。

スポンサーリンク

健康被害が報告されている製品

中国製ダイエット用健康食品(未承認医薬品)による健康被害事例(厚生労働省)に記載されている製品です。

a.健康被害が報告されている製品

 (1)「御芝堂減肥こう嚢」 事例合計 194人

1 肝機能障害事例 135人
 うち 129人が女性。死亡1人(東京)、53人が入院。

2 甲状腺障害事例 19人
 うち 19人が女性。1人が入院。

3 詳細不明 40人
 うち 38人が女性。1人が入院。

 (2)「せん之素こう嚢」 事例合計 197人

注: 「御芝堂減肥こう嚢」、「せん之素こう嚢」の両方を服用していた場合は、「御芝堂減肥こう嚢」で計上している。

1 肝機能障害事例 120人
 うち 115人が女性。 死亡2人(岩手、埼玉)、71人が入院。

2 甲状腺障害事例 32人
 うち 31人が女性、3人が入院。

3 詳細不明 45人
 うち 42人が女性。5人が入院。

 (3)「茶素減肥」 事例合計 34人

1 肝機能障害事例 21人
 うち 19人が女性。 13人が入院。

2 甲状腺障害事例 1人
 うち 1人が女性。

3 詳細不明 12人
 うち 12人が女性。2人が入院。

 (4) 「思てぃ消はん健美素(シティング、スティング、SITING)」
     事例合計 7人

 (5) 「美麗痩身」 事例合計 5人

 (6) 「チャレンジフォーティワン(Challenge forty one)」
     事例合計 2人

 (7) 「オロチンチャス(茶素こう嚢)」事例合計 36人

 (8) 「COMET」 事例合計 8人

 (9) 「千百潤痩身」 事例合計 1人

 (10) 「ハイパータイト」 事例合計 10人

 (11) 「えん酸芬ふる拉明片」 事例合計 15人

 (12) 「蘭樹(LANSHU)」 事例合計 13人

 (13) 「躰葉(ボディパ)」 事例合計 6人

 (14) 「せん尓秀こう嚢」 事例合計 0人

「せん之素こう嚢」と併用(1名)していたため、「せん之素こう嚢」で計上

 (15) 「華北痩美」 事例合計 3人

 (16) 「ダイヤモンドスリム」 事例合計 3人

 (17) 「新思てぃ消はん健美素(ニューシティング、ニュースティング、NEW SITING)」 事例合計 1人

 (18) 「ビューティーシェイプ」 事例合計 9人

 (19) 「御芝堂清脂素」 事例合計 28人

 (20) 「軽身楽牌減肥こう嚢」 事例合計 3人

 (21) 「軽身楽減肥こう嚢」 事例合計 2人

 (22) 「美一番」 事例合計 2人

 (23) 「常駐青免疫(減肥)膠嚢」 事例合計 5人

 (24) 「ビィー プティート(Be Petite)」 事例合計 34人

 (25) 「蜀宝」 事例合計 6人

 (26) 「やせチャイナ」 事例合計 2人

 (27) 「スーパースレンダー45」 事例合計 2人

 (28) 「茶素減肥麗」 事例合計 3人

「茶素減肥麗」の後「茶素こう嚢」を服用していた者(1名)は「茶素減肥麗」で計上

 (29) 「恵草」 事例合計 5人

 (30) 「エンジェルリンク ラヴィータスリム I」 事例合計 3人

 (31) 「SUPER SITING(思てぃ消はん健美素)」 事例合計 1人

 (32) 「TINA(ティナ)」 事例合計 2人

 (33) 「不明(七仙と書かれたカプセル)」 事例合計 3人

 (34) 「ボディーパーフェクト」 事例合計 4人

 (35) 「貴仁堂ゆう姿こう嚢」 事例合計 1人

 (36) 「軽体堂清脂素」 事例合計 3人

 (37) 「スリム2000」 事例合計 1人

 (38) 「スリムボックス ハード」 事例合計 3人

 (39) 「健美」 事例合計 2人

 (40) 「塑美堂清脂素」 事例合計 2人

 (41) 「トリプルAビューティーベスプロ」 事例合計 8人

「ボディパ」と両方を併用(1名)していた者は「ボディパ」で計上

 (42) 「響美嬉」 事例合計 1人

 (43) 「常青春健美素減肥膠丸」 事例合計 1人

 (44) 「貴麗菜(コーリー)」 事例合計 2人

 (45) 「天天素 清脂こう嚢(てんてんそ せいしこうのう)」 事例合計 123人 うち、死亡1人(東京)

b.その他の製品(注)

 (1) 「茶素ダイエットカプセル」
 (2) 「御芝堂清脂茶」
 (3) 「修姿楽 DIET PILL Capsule」
 (4) 「スリムエスト イージー」
 (5) 「神仙快腹茶」
 (6) 「更嬌麗減肥茶」
 (7) 「美源堂 SPEED Diet Perfect Slim パーフェクトスリム」
 (8) 「飛燕減肥茶」
 (9) 「健美快通茶」
 (10) 「五日減肥茶(快速型)」
 (11) 「金龍減肥茶」
 (12) 「軽身美人」
 (13) 「大印象減肥茶」
 (14) 「天雁減肥茶」
 (15) 「簡美消脂素」
 (16) 「康汝痩茶」
 (17) 「曲線美」
 (18) 「健柏堂清脂精華素」
 (19) 「VENUS LINE 21」
 (20) 「ハーブのダイエッターズティー」

(注) これらの製品は現在のところ検出された医薬品成分によるものと因果関係が認められた健康被害は報告されて来ていませんが、aの製品群と同様に医薬品の成分が検出されており、健康被害の発生するおそれが否定できないと考えられます。

<総計>
これまでに報告のあった未承認医薬品による健康被害事例は796人、うち死者が4人となっている。

スポンサーリンク

よろしければシェアお願いします