背中脱毛はシェーバーで処理していても肌は痛まないの? | Quality Of Life

背中脱毛はシェーバーで処理していても肌は痛まないの?

スポンサーリンク

背中の脱毛をシェーバーで処理しようと考えている人もいるでしょう。

シェーバーといっても種類は様々です。背中の脱毛に向いているシェーバーを正しく使うことが大切です。

背中の毛は、髪をアップにしたときや、背中の開いた服を着たときなどに目立ちますね。夏になると背中のムダ毛を気にする人も多いでしょう。

エステに行くほどではないけど、露出する部分だけをササッと綺麗にできたらいいですね。

シェーバーでの脱毛は、そうした手軽さが一番の魅力ではないでしょうか。シェーバーといっても、T字カミソリなど石鹸をつけて剃るタイプのものがあります。

こうしたカミソリで剃ることは、いくら石鹸を付けていても肌を傷めることが多いでしょう。

特に背中は敏感なため、ヒリヒリしたりニキビなど肌荒れの原因になってしまうことがあり、お勧めできません。

背中の脱毛は、肌を傷めないことを重要視して使用するシェーバーを選びましょう。

顔剃り用の小さなシェーバーはどうでしょうか。顔の産毛を剃るために作られた商品なので肌に対するダメージは最小限で済みます。


スポンサーリンク

背中の毛は産毛なので、顔剃り用のシェーバーなら上手に剃れるでしょう。

ただし、脱毛する範囲が違うので小さなシェーバーでは背中を剃ることはなかなか労力がいりますね。

人に手伝ってもらったり、服から少し露出する部分を処理するだけであれば、なかなか便利なアイテムかもしれません。

一番お勧めできるのが、ボディ用の電気シェーバーです。肌を傷めないように工夫された作りをしており、手足や全身に使用できるものが多く販売されています。

背中はデリケートな部分に入るほど、敏感な場所です。その理由に、背中には皮脂腺があることが挙げられます。

そこを刺激して、毛穴詰まりや炎症を起こすと、背中に黒ずみやニキビなどのトラブルを起こします。そうならないためにも、シェーバー選びは慎重にしましょう。

背中脱毛で人気の高いシェーバーのひとつに、「ラヴィアSラインシェーバー 」があります。

肩たたきのような形をしており、自分で背中や腰までも脱毛することができ、もちろん手足にも使えます。

一般的なシェーバーと違い、刃が正面に向いていて背中が剃りやすいよう設計されています。

一人暮らしなどで背中のケアを手伝ってもらえる人がいない場合などに便利な商品ですね。

スポンサーリンク

よろしければシェアお願いします