背中脱毛のエステの効果を上げるための方法はありますか? | Quality Of Life

背中脱毛のエステの効果を上げるための方法はありますか?

スポンサーリンク

背中の脱毛は生えている毛が産毛のため、通常のエステで多く見られる6回コースで終わらない場合も多いといいます。

効果的に背中を脱毛するにはどうしたらいいのでしょうか。

エステサロンで多く使用されている光脱毛は、毛の再生組織にダメージを与えて脱毛する方法で、黒い色(メラニン)に反応するようにできています。

そのため、肌の色が黒い人は照射の出力を弱くせざるを得なく、脱毛効果も薄れます。

特に産毛は細くて光に反応しにくいため、肌の色が白く、毛が黒い人ほど効果的といえるでしょう。

背中脱毛を考えている場合は、できるだけ日焼けをせずにいたほうが効果が期待できますね。

また、肌が傷んでいる場合も出力を上げて脱毛できないため、効果が半減してしまいます。

次に背中脱毛の効果を上げる方法のひとつとして、毛の周期をきちんと把握した上で的確に照射を行うということが挙げられます。


スポンサーリンク

毛には大きく分けて退行期と成長期があり、退行している毛に対して照射を行っても意味がありません。

照射を繰り返すうちに脱毛の効果が感じられてきた時に、待ち切れず次の照射を行ってしまうと中途半端に効いてしまい、永久脱毛効果が得られないことがあります。

よく、2カ月間隔で照射するといいますが、繰り返すごとに照射間隔は開いていきます。

小まめに照射すればよいのではなく、毛の周期に合わせて照射することが脱毛効果を高めるのです。

こうした専門的な知識を元に、丁寧にカウンセリングを行ってくれるサロンを選ぶとよいでしょう。毛の周期はひとりひとり異なります。

身体の部位によっても異なるため、確実に脱毛したい場合は自分でもそうした知識をある程度理解しておくことも大切ですね。

特に背中は毛の周期が長く、生え換わるまでに半年から1年ほどのサイクルといわれています。

サロンでの契約は1年というお店が多いですが、予め2年契約にしたり、無期限コースを選ぶほうが確実に効果的に脱毛できるでしょう。

効果を上げるには照射の回数をかけることも重要です。自分がどこまでの脱毛を求めているか、目標をしっかりと決めておきましょう。

ツルツルにしたいか、産毛程度は残ってもよいのかなど、始めにスタッフに伝えておくことも大切ですね。

スポンサーリンク

よろしければシェアお願いします