ほとんどのママが通る道!産後のバストアップにはこれがおすすめ | Quality Of Life

ほとんどのママが通る道!産後のバストアップにはこれがおすすめ

スポンサーリンク

妊娠・出産を経験しそれに伴い発達するバストのサイズ変化に世のお母さんたちは驚いたはずです。

赤ちゃんを育てる大事な母乳。妊娠~授乳にかけて自然に発達するのはとても不思議です。

バストのサイズアップに喜んだのもつかの間、断乳後には元のバストサイズに戻りさらにはバストの老化が気になるこれは紛れもない事実です。

これはほとんどのお母さんが通る道ですね。では何か良い方法はないのでしょうか?

妊娠してだいたい2か月くらいからバストの発達がスタートします。

これは赤ちゃんに大事な母乳を作る為の準備に入るからで女性ホルモンが働いて乳腺の発達が始まりそれによってバストが豊かになっていきます。

この乳腺の発達は母乳が沢山出るようにする為です。そして乳腺の発達に伴いバスト全体も大きくなります。妊娠~出産までバストの成長は続きます。

さらにバストの成長は出産後も続きます。バストの大きさ最大のピークは出産後2日~3日とされていて人によっては元のバストサイズの約2倍まで大きくなります。

授乳に向けて豊かになったバストは産後1年かけて少しずつ元のバストサイズへと戻っていきます。

授乳を行うと必ず元のバストサイズへ戻りますがここが重要です。大きくなったバストが急に元のサイズに戻る為「しぼんだ」状態になります。

ここが悩みどころです。バストのしぼみ、老化防止には何よりもマッサージが効果的です。

授乳の最中から少しずつ行うようにして断乳後には本格的なエクササイズもプラスしましょう。

バストのサイズは成長期に身長が止まるのとは違い成人後も鍛える事ができます。

それはバストにはバストを支える筋肉である大胸筋と胸の皮膚がありこれらを鍛える事によってバスト全体が鍛えられるからです。

それによってバストアップも可能であり老化も防ぐことができます。年齢によって筋肉や皮膚が衰えるのは自然現象ですがそれをまた復活する事ができます。

それがバストアップに効果的なマッサージ、エクササイズです。毎日のちょっとした努力でバストの老化を防ぐことができます。バストは筋肉と同様に鍛える事ができるのです!

スポンサーリンク

胸の大きさはあなたの努力次第!おすすめバストアップエクササイズ

 

もう少しバストが大きかったら・・バストの老化が気になる・・・などバストの悩みは意外と深刻です。

さらにバスト専用のマッサージ店というのはあんまり聞きませんので自分で行うしかありません。

そんな時に少しの時間でしかも自宅でできる簡単バストアップエクササイズをご紹介します。簡単なので覚えてしまえば気が付いた時に実践できるのでおすすめです。

まずは、バストの前で手を合わせます。その時ひじは水平に保ちギューと手を合わせます。

一度は見たり聞いたりしたことがあると思います。これはとてもメジャーなバストアップエクササイズのひとつです。

この体操を10秒間×3セット行いましょう。メジャーなエクササイズですがとても効果がありバストの大きい方の老化防止の効果も期待できます。

2つ目はエクササイズというよりもマッサージに近いですが入浴前、着替える前など裸の時にバストを外側から内側へなでるように両手でマッサージします。

この時に右手は左胸、左手は右胸へあてましょう。そして締めに脇の下からなぞるようにマッサージです。これを20回程度行いますが力は入れ過ぎないように!

お次は少しハードなエクササイズになります。まず片方の腕をまっすぐ上へ伸ばします。そしてひたすら伸ばした腕の二の腕を揉みます。

時間は片腕5分が目安ですが最初は少しキツイと思いますので徐々に時間を増やすようにしましょう。

最後に手をグーにして二の腕のお肉を脇の下へ持っていくように流します。

3つ目のエクササイズでなぜか二の腕が出てきましたが、二の腕とバストは大いに関係があります。

実は意外と知られていませんが二の腕のたるみはバストの脂肪が原因と言われているのです。

バストに筋肉が無い状態が続いた為に二の腕へどんどん流れていった結果が二の腕のたるみとなって表れます。

ですから日々の体操で少しずつ筋肉をつけてあげるのはちゃんとバストアップに繋がります。

どれも簡単なエクササイズですが毎日の積み重ねでバストアップへ近づきましょう。

③の体操の時には二の腕のお肉をバストへ戻すつもりで行うのが良いですね。

スポンサーリンク

よろしければシェアお願いします