春のスキンケア / 夏のスキンケア | Quality Of Life

春のスキンケア / 夏のスキンケア

スポンサーリンク
春のスキンケア

春は寒い乾燥した冬を抜けて、体が温まってくる分、活動が活発になってきます。皮脂の分泌も増えてくるのです。

ですから、洗顔などは丁寧に行う必要があります。洗顔のあとは、冬の乾燥が残っている場合は、化粧水は多めに使って肌に水分を補給しましょう。

また、乳液やクリームを使って保湿とスキンケアも念入りにしておきます。春は、紫外線が強くなってくる季節です。ちょっと油断すると直ぐに日に焼けますから、UVケアの化粧品は必需となります。

ただ、夏ほども紫外線は強くありません。あまり強力なUV効果のある日焼け止めなどを使うと、かえって肌を傷めることがあります。

その日の予定に合わせて、いくつか種類を用意しておくと良いですね。近くにちょっと出るだけでしたら、軽い日焼け止めを塗っておきましょう。

でも、春でも、屋外で活動する時、スポーツする時などは、きちんと紫外線対策を行っておかないと、くすみが起こってくる事になります。

夏のスキンケア

美肌にするうえで、夏のスキンケアの重要点はやはり、紫外線対策ですね。

夏に日に焼けた肌はそれなりのステータスのように受け取られるところがありますが、あとあとのシミやくすみをかんがえると、ここや焼かないでおくに限ります。

紫外線対策の中心は日焼け止めですが、日焼け止めだけでなく、乳液やファンデーションなどの化粧品にもUV効果のある成分が配合されてきています。

そのような化粧品も大いに利用したいですね。

夏は湿度が高いのが不快ですが、肌には悪くはありません。その代わり、汗をかいたり、皮脂もたくさん分泌されるので、過剰な分泌になると、臭いや肌への影響が出てきます。

肌がべたつく事になると、そこで細菌が繁殖しやすくなります。これが吹き出物やニキビ、肌荒れの原因となってくるのです。

ですから、こまめの洗顔がとても重要です。洗顔したあとは日焼け止めを塗りなおしておきましょう。

また、夏に多い肌のトラブルに虫刺されがあります。

虫刺されはかいてしまいがちですが、後がのことってしまうこともあるので、痒みが止まらない場合は冷やすとか、痒み止めなどを利用しましょう。

スポンサーリンク

美肌と春の季節

美しい肌になりたいと思うと毎日のお手入れが欠かせませんね。

それでも、なかなか上手く美肌にはなってくれません。でも、そんな時はもしかしたら、お手入れの方法が違っているのかもしれません。

日本には四季があります。やはり毎日の肌のお手入れもそれぞれの季節によって変えて行く必要があるようです。

春は冷たくて乾燥した冬の後にやってきます。陽気が戻り寒さが緩んで、肌の緊張も取れてくる季節ですね。それに気分的にも楽しくなってくる季節です。

この時期の肌は、皮脂の活動が活発になってきます。冬に比べて皮脂量が増えてくる季節になります。

また、身体も温まってきますから、血液の流れも良くなってきます。そうなると皮脂の量だけでなく、汗もたくさんかくようになってくるのです。

この事で肌は脂性に移って行くのですが、春には花粉が飛んだり、突風が吹くなど肌を乾燥させる要因もあるのです。

春は肌のバランスが微妙に違って、敏感肌や混合肌になりやすい季節です。だから、春はいろいろな意味で肌のスキンケアに気を使わないといけない季節となります。

スポンサーリンク

よろしければシェアお願いします