ケミカルピーリングで美肌 / レーザーで美肌 | Quality Of Life

ケミカルピーリングで美肌 / レーザーで美肌

スポンサーリンク
ケミカルピーリング

ケミカルピーリングは、シミ・くすみ・ニキビ・脂性肌・毛穴の詰まりなどを改善する美肌治療法です。

ケミカルピーリングは、グリコール酸などの酸により、肌の表面を一定の深さまで剥ぎ取り、新しい肌を再生(ターンオーバー)させます。ケミカルピーリングには、グリコール酸・乳酸・サリチル酸・トリクロロ酢酸などが使用されます。

●グリコール酸は、フルーツ酸の一種で、分子量が小さく肌に浸透しやすい。

●乳酸は、天然成分の為に肌への刺激も少なく、皮脂の酸化を抑制します。

●サリチル酸は、脂溶性の為に肌になじみやすく、毛穴に詰まった皮脂を溶かしながら浸透ます。

●トリクロロ酢酸は、強酸の為に表皮を超え、真皮まで作用します。陥没を盛り上げ、ニキビ跡(痕)を改善します。

日本人は、欧米人と比べると色素沈着や瘢痕などが起こりやすく、深いピーリングには注意が必要です。

またケミカルピーリング後は紫外線対策(UVケア)やメイクに注意する必要があります。

なおケミカルピーリングは、化学薬品を表す(chemical:ケミカル)と剥ぐを表す(peel:ピール)を組み合わせたものです。

ダイヤモンドピール

ダイヤモンドピールは、くすみ・シワ・ニキビ・ニキビ跡などを改善する美肌治療法です。

ダイヤモンドピールは、酸などの化学物質を使わず、ダイヤモンドの粒子により、肌を研磨します。

また真皮を刺激し、コラーゲンの合成を促進する効果もあります。ダイヤモンドピールは、ケミカルピーリングのように酸などの化学物質を使わない為、安全性が高いと言われています。

またアレルギー体質・乾燥肌・敏感肌な どの肌質を問わないのも魅力です。

なおダイヤモンドピールは、肌の状態により、ピーリングの強さを変える微妙なコントロールができるそうです。

スポンサーリンク

レーザー

レーザーは、シミ・そばかすなどを改善する美肌治療法です。レーザーは、レーザー光をピンポイントで照射し、正常な肌を傷付けることなく、メラニン色素だけを破壊します。

レーザーは、同一波長のみで構成され、エネルギーが非常に強い特徴があります。

なおレーザーには、アレキサンドライトレーザー・ルビーレーザー・ YAG(ヤグ)レーザー・炭酸ガスレーザー・ダイオード(半導体)レーザーなどがあります。

レーザーの波長により、色素に対する吸収率が異なります。レー ザー後は紫外線対策(UVケア)に注意する必要があります。

IPLフォトフェイシャル

IPLフォトフェイシャルは、シミ・くすみ・シワなどを改善する美肌治療法です。

IPLフォトフェイシャルは、IPL(Intense Pulsed Light)という光を照射することにより、メラニン色素を破壊したり、コラーゲンの合成を活性化します。

IPLフォトフェイシャルは、アメリカの医師が開発しました。IPLフォトフェイシャルは、レーザー治療と比べると作用が穏やかで、肌のダメージが少ないのが魅力です。

IPLフォトフェイシャル後は紫外線対策(UVケア)に注意する必要があります。

フォトRF

フォトRFは、シミ・くすみ・シワなどを改善する美肌治療法です。フォトRFは、IPLフォトフェイシャル(光治療)とRF(高周波)を組み合わせたものです。

IPLフォトフェイシャルは、IPL(Intense Pulsed Light)という光を照射することにより、メラニン色素を破壊したり、コラーゲンの合成を活性化します。

またRF(高周波)は、コラーゲンやエラスチンの生成を活性化します。

フォト RFは、IPLフォトフェイシャルと高周波を組み合わせにより、低出力でも安全に肌の十分な深さまでエネルギーを浸透させます。

また痛みや肌のダメージが少ないそうです。そしてフォトRFは、すぐにメイクができます。

スポンサーリンク

よろしければシェアお願いします