黒酢 , コラーゲン , コエンザイムQ10 , ゴツコラ , コレウス・フォルスコリ | Quality Of Life

黒酢 , コラーゲン , コエンザイムQ10 , ゴツコラ , コレウス・フォルスコリ

スポンサーリンク
黒酢
健康食品成分・黒酢

★主な働き

・疲労回復効果

・血液をさらさらにする

・肝機能の改善・強化

・高めの血圧を正常にする

【こんな方に】

・血圧が高め
・疲れやすい

普通の酢と違い、熟成期間が1〜3年と長い酢です。酢を熟成させる事により、クエン酸やアミノ酸、コハク酸といった、有機酸や、ビタミン・ミネラルの含有量も増えます。

これらの成分には新陳代謝を促進させ、血流を良くし血栓をできにくくする作用があるため、動脈硬化や血圧を下げる効果が期待できます。

*玄米黒酢・・・玄米を原料として、1年以上熟成させて作ります。

コラーゲン

健康食品成分・コラーゲン

皮膚(真皮中)の約70%を占める、美しさに欠かせない成分です。

★主な働き

・皮膚の老化防止

・骨粗しょう症の防止

・関節炎の防止

・老眼や眼精疲労の予防

【こんな方に】

・肌の衰えが気になる

・肌のハリを保ちたい

・骨粗しょう症を予防したい 

・目が疲れやすい

皮膚をはじめとして、腱・骨・軟骨・血管などに存在する膠原線維と呼ばれるたんぱく質の一種です。

身体の中のたんぱく質の約30%を占めており、特に皮膚の基盤となる真皮中(水分を除く)では約70%を占めるほどです。

スポンサーリンク

コエンザイムQ10

健康食品成分・コエンザイムQ10

★主な働き

・全身機能の強化

・しわ・たるみ、肌荒れの改善

・心臓機能の強化

【こんな方に】

・疲労しやすい

・しわ・たるみが気になる

・老化予防に関心がある

コエンザイムQ10はエネルギー産生を促進したり、細胞酸化を抑制します。また心臓機能亢進による循環改善効果もあります。

本来身体の中でつくられている成分ですが最も量の多い心臓では40歳で20歳のときの約7割も減少します。

一度減少してしまったコエンザイムQ10を補うためには体外から摂取するしか方法はありません。

ゴツコラ

健康食品成分・ゴツコラ

★主な働き

・抹消血管拡張作用

・利尿作用

・抗炎症作用

・コラーゲン生成促進作用

【こんな方に】

・血行不良

・むくみが気になる

・セルライトが気になる

日本ではツボクサとも呼ばれるセリ科の植物です。

インドの「アーユルヴェーダ」では代表的な強壮剤として「皮膚、神経、血管の機能改善及び活性化」を目的に古くから用いられてきました。

その効果は、「下肢静脈の血行不全によるむくみ、痛み、麻痺の改善」「脂肪細胞周辺の結合組織(主要成分:コラーゲン)の正常化による血流改善」などがあげられます。

コレウス・フォルスコリ

健康食品成分・コレウス・フォルスコリ

★主な働き

・体脂肪の減少

・情緒不安定の解消

【こんな方に】

・効果的にダイエットをしたい

・ダイエット中のストレスを緩和したい

南アジアに自生するシソ科の植物で、インド西部地方では古くからダイエットや強壮の食材として、また香辛料として珍重しています。

根茎に含まれるフォルスコリンという成分は、「炎症を軽減する」「血圧降下の働き」「気管支拡張」など様々な作用を持ちますが、

近年「体脂肪の減少」「体重の減少」「情緒不安定の解消」などダイエットに効果がある成分として知られています。

スポンサーリンク

よろしければシェアお願いします