エゾウコギ Siberianginseng | Quality Of Life

エゾウコギ Siberianginseng

スポンサーリンク
エゾウコギ Siberianginseng

◆ストレス
◆疲労回復・免疫強化
◆体質改善
◆糖尿病の合併症予防
◆集中力・持久力の増強
◆食欲促進

ロシア名「エレウテコロック(命の根)」、アメリカ名「シベリア人参」、中国名「刺五加(シゴカ)」と呼ばれ、薬用人参(朝鮮人参・高麗人参)と同じウコギ科に属する木です。

シベリア、千島、中国北部、朝鮮半島に自生し、日本では北海道東部などの厳寒の地に自生しています。

2〜3メートルほどの低木で、茎には鋭いトゲがあり、根は地表近くに網目のように張りめぐらされています。

薬効は根と茎にあり、その薬効が、薬用人参よりも優れている薬草とも言われています。

エゾウコギの成分は、それぞれ以下の症状に効果があるといわれています

【イソフラキンジン】

鎮静、不眠症、自律神経調整、性線刺激

【エレウテロサイド】

疲労回復、集中力、スタミナ

【クロロゲン酸】

抗酸化、老化・成人病の予防

【サポニン配糖体(エレウテロサイド)】

抗アレルギー

エゾウコギは、抗ストレス作用の強い副腎皮質ホルモンが分泌調整され、身体の機能をつかさどる自律神経の働きを調整しストレスを排除します。

なお、エゾウコギの作用の中でアダプトゲン(環境適応源作用)と呼ばれる特有の働きがあり、この作用が身体の適応能力を高め、ストレスに対する抵抗力を高めます。

ストレスに打ち勝つことによって、胃腸の働きが良くなったり、ストレスによる肌荒れなどを防ぎます。


スポンサーリンク

その他に、エゾウコギには精神安定、鎮静、安眠作用もあります。成分の配糖体が、脳下垂体を刺激して体の管理能力を高めます。

また、脳からの指令で臓器を動かすホルモン分泌を促し、その結果、循環器系や消化器系の働きが健全になり、最終的には体の本来の機能が発揮されるというのです。

ですから、疲れにくい強い身体をつくり、風邪や食欲不振などになりにくくする働きがあります。

エゾウコギ特有の免疫抑制作用によって、アレルギー体質を根本から改善し、アレルゲンを受けつけない体質に改善します。

膵臓の働きの補助をし、インスリンの製造を活発にします。

また、体内のブドウ糖がソルビトールへの変換を抑制する効果があり、糖尿病の合併症の末梢神経障害、網膜症、腎症、白内障などの合併症を抑えることが期待されます。

モスクワオリンピックの時に、ソ連選手の強さはエゾウコギにあると話題になりました。

エゾウコギには、集中力及び持久力の増強、鎮静作用による緊張の緩和、精神安定などの効果があるため、日本でも、オリンピック選手がエゾウコギを服用していたそうです。

その他エゾウコギには、代謝促進、食欲増進、精神安定、集中力向上、血圧安定、抗がん作用などがあります。

また、肉体の衰弱を伴う長期にわたる病気や大手術の場合など、その回復期間にもエゾウコギは有効と言われています。

スポンサーリンク

よろしければシェアお願いします