柴犬 , ゴールデンリトリバー , トイ・プードル , チワワ , ダックスフンド | Quality Of Life

柴犬 , ゴールデンリトリバー , トイ・プードル , チワワ , ダックスフンド

スポンサーリンク
柴犬の飼い方

柴犬は、日本古来の犬です。柴犬は小型犬種で国の天然記念物に指定された7つの日本犬種(現存は6犬種)の1つです。

現存6犬種中唯一の小型犬種ですが、飼育頭数は最も多く、日本犬の代表格ですね。柴犬は飼いやすいので日本のみならず外国でも人気が高いです。

柴犬の名前の由来は中央高地で使われていたもので、文献上では、昭和初期の日本犬保存会の会誌「日本犬」で用いられています。

名前の由来には諸説があり、1.柴藪をくぐりぬけ猟を助けることから2.赤褐色の毛色が枯れ柴に似ていることから3.小さなものを表す古語の「柴」からの3説があるみたいです。

柴犬の特徴は、主人に対しては非常に忠実で、よそ者に対しては警戒心が強く、賢く勇敢で、番犬にはふさわしい犬です。

本来は山地で小動物の狩猟を手伝ってきた犬ですが、現在は家庭のペット犬として親しまれています。

ゴールデンリトリバー
 

ゴールデン・レトリバーは、イギリス原産の大型犬である。賢さ及び忠誠心を兼ね備え、穏和な性格の犬種であるためペットとして広く愛好されている。

元来、水鳥猟でハンターが撃ち落とした獲物を陸地に持ち返る役割を担う犬であり、合図に忠実に従い、俊敏に行動し、

水草の生い茂る湖の中を遠くまで泳いで鳥を持ち返る猟犬として、何時間も猟場で活動することが可能な猟犬である。(ウイッキペディア , ゴールデン・レトリバー

スポンサーリンク

トイ・プードル

プードル(Poodle)は、愛玩犬に分類される犬種のひとつであり、古くからヨーロッパで広くみられたものの、特にフランスでの人気が高かったことから、「フレンチ・プードル」と呼称されることもある。

毛色は白、黒、灰、茶をはじめとして様々なものがあり、また国際畜犬連盟(FCI)の定めによれば、大きさによって「トイ」、「ミニチュア」、「ミディアム」、「スタンダード」の4種類に分類される。

一般に利口であり、賢さにおいては全ての犬種のなかでもボーダー・コリーに次ぐ第2位であるとも言われる。(ウイッキペディア , プードル

チワワ

チワワは世界的に公認された犬の中でも最も小さな種類であり、メキシコのチワワ地域が原産地である。

無邪気な反面、怖がりで用心深く、神経質なデリケートな犬です。

常にマイペースで、甘えたい時にはよってきますが、気がすむとそっけない態度をとります。チワワの性格は、独りぼっちの留守番も大丈夫です。

ダックスフンド

ダックスフントは、ドイツ原産の犬種である。ジャパンケネルクラブ(JKC)の登録名はダックスフンドであるが、ドイツ語では文節末尾の d は濁らないため、「フント」となる。

呼称は、アナグマを表すダックス(Dachs)と、犬を表すフント(Hund 英語の同根語ではhoundとして意味が「猟犬」に限定された)のドイツ語の単語2語を合わせたもの、

すなわち「アナグマ犬」ということで、この犬種がもっぱらアナグマ猟に用いられたことに由来する。

日本においては、ペットとして非常に人気があり、一時期のブーム後も、多くの頭数が登録されている。

ジャパンケネルクラブ登録頭数は、記録の残る1999年から2007年までは1位、2008年以降は3位。(ウィキペディア , ダックスフント) 

スポンサーリンク

よろしければシェアお願いします