田七人参の効果ー中性脂肪とコレステロール値への作用 | Quality Of Life

田七人参の効果ー中性脂肪とコレステロール値への作用

スポンサーリンク

最近の日本人の食生活は、往々にして脂っこい物が多いのが実情です。ランチに取るお弁当や、夕飯のお総菜に登場する唐揚げやてんぷらなどでもかなりの油を摂取しています。

こうした高カロリーの食事を続けている音により、血管の中に脂肪が入り込んできてしまいます。これが高脂血症です。

血液中に流れている脂肪やコレステロールは、血管を流れながら少しずつ血管の壁に蓄積してこびりついてきます。そして、血管の内腔を狭くしてしまうのです。

こうして、せまくなった血管内を、普段通りの血液が流れるわけですから、血管にかかる圧は増加して、高血圧の状態になるのです。そこで、体を正常な状態に保つためにプログラムされた田七人参は働き始めるのです!

田七人参の投与で中性脂肪とコレステロールが低下した事例

ラットの実験でも、高脂血症の状態にした体に、田七人参を投与した結果、投与したグループで、確実に減少する、といった実験結果が得られたそうです。

また、2年半前の人間ドッグで、総コレステロール値が約3210mg/dlの男性に、一日3回の田七人参を飲んでもらった結果、

1ヶ月後で305mg/dlと減少、さらに2ヶ月後には250mg/dlと、順調に低下していくという結果が得られたそうです。

こうした事例は数多くあり、田七人参が脂質代謝を促進し、血中脂肪とコレステロールの抑制に効果的であることが分かっています。

体の不調・・・という形ではあらわれず、健康診断の結果でわかる高脂血脂。これは、動脈硬化や、大変重篤な心臓発作・脳梗塞などを引き起こす侮れない状態です。

だからこそ、健康診断の結果が思わしくなかった方は、ぜひ、白井田七をすぐに始めることをオススメします。

スポンサーリンク

疲れやすい・体力がないをサポート

年齢とともに、体が疲れやすくなってきた、朝スッキリ起きることができない、体力の低下を感じる、という人も多いのではないでしょうか。

疲れやすく、体力が低下してくると、何をするのも面倒になってきますよね。また、ここぞ、というときに力が出ないのも困りますよね。

規則正しい生活をして、バランスのとれた食事をしていても、どうしても疲れがとれない、ということもあるのではないでしょうか。

そのようなときは、疲れやすい体や体力の低下をサポートしてくれるサプリメントがお勧めです。

体に力を与えてくれる滋養強壮のサプリメントは多数ありますが、田七人参は群を抜いています!

田七人参の疲労回復効果

田七人参にも、滋養強壮の効果があります。田七人参を摂り続けていると、だんだん疲れにくくなってきた、という声も多く出ているようです。

田七人参には、赤血球の分化を促進するホルモンが増えると言われています。赤血球が多く作られるようになると、酸素を運ぶ機能が高まるのだそうです。

そして、そのような状態になると、エネルギーが多く作られるようになり、疲れを感じにくい体になると言われています。

田七人参は、滋養強壮のドリンクのように、飲んだときにだけ体に活力がでるのではなく、摂り続けることで体質を改善し、疲れにくい体に変えていくのです。

中国のスポーツ選手は、田七人参を滋養強壮のために摂っていると言われています。

田七人参を摂り続けると、滋養強壮効果はもちろんですが、他にも体に良い効果が多数あるので、健康な体を作ることができます。

疲れやすい、というのは、年齢からくるものではなく、病気の初期症状である場合もあるようです。

生活習慣病の多くは、悪化するまで、自覚症状に気づかないことが多いとも言われています。

田七人参には、さまざまな病気を予防する効果があるので、摂り続けていると、自分では気づいていない病気を予防することができるかもしれませんね。

私の場合、疲れにくくなった!というのが一番ありがたいところ。体温が上がる感じがして、朝の目覚めから仕事帰りまでとても元気に動けるようになりました。

田七人参には、私たちが健康体になれるよう、プログラムされたのではないか?と思われるほど、体の調子を良くする効果が高いそうです。

ぜひ安全で、効果の高い白井田七の効果をどうぞ試してみてくださいね。

スポンサーリンク

よろしければシェアお願いします