芦田愛菜を女子学院や慶應中等部の合格に導いた早稲田アカデミーの NN勉強法!NN志望校別コースとは一体何? | Quality Of Life

芦田愛菜を女子学院や慶應中等部の合格に導いた早稲田アカデミーの NN勉強法!NN志望校別コースとは一体何?

スポンサーリンク

芦田愛菜(あしだまな)ちゃんが、多いときで一日12時間以上の勉強をして、偏差値70以上の名門難関中学に見事合格したニュースが話題になっていますね!

そんな芦田愛菜(あしだまな)ちゃんですが、実は進学塾である早稲田アカデミーにひそかに通い、「あるコース」に所属して、わずか5か月という短期間で、名門の難関中学に合格したというのですから驚いてしまいますね。

ここでは、週刊新潮に掲載された、芦田愛菜ちゃんが通っていた、早稲田アカデミーのNN(何がなんでも)志望校別コースや、芦田愛菜ちゃんが合格した女子学院や慶應中等部、今後の芦田愛菜ちゃんの女優やタレント活動などについて書いてきたいと思います!

芦田愛菜(あしだまな)が合格した偏差値70の名門中学は女子学院?桜蔭?雙葉?慶應?プロフィールは?

スポンサーリンク

芦田愛菜(あしだまな)ちゃんは早稲田アカデミーのNN志望校別コースに密かに通っていた!


週刊新潮の情報によると、女優(子役)でタレントの芦田愛菜(あしだまな)ちゃんは、早稲田アカデミーのNN志望校別コースに通い、 NN勉強法を習得して実践し、女子学院や慶應中等部に合格を果たしたとのこと。

芦田愛菜ちゃんは、2016年の夏あたりから、女優業やタレント業などの芸能活動を抑えて、平日は1コマ1時間半の授業を、週に複数コマも受講して猛勉強していました。

しかも、まとまった時間を作れる休日にいたっては、1日12時間以上もの時間を勉強に充てていたというのだから驚きです!

しかも、本腰を入れて受験勉強に励みだしたのは、2016年の秋頃からという事らしく、たったの5か月ほどで偏差値70以上の名門校に複数合格したというのですからスゴイですよね!

それでは、ネット界隈でもニュースとして取り上げられているので紹介していきますね。

今春から中学生になる芦田愛菜ちゃん(12)が私立の難関校に合格したと報じたのは、2月11日付「デイリースポーツ」だった。

「マルモのおきて」をはじめ、数々の作品に出演し“天才子役”として知られる愛菜ちゃん。芸能活動の一方で学業の方も怠らず、小学4年生から大手進学塾に通っていたという。

そして中学受験に向け、16年4月期の連ドラ「OUR HOUSE」以降は、仕事をセーブするように。

愛菜ちゃんの近況を知る教育業界関係者によれば、

「平日は学校が終わると、近くの校舎でおよそ1時間半の授業を週に複数コマ受けていました」

そして見事、偏差値70オーバーの最難関校ほか、複数の学校の合格を勝ち取った。本格的なスパートは昨秋からというから、わずか5カ月での快挙である。

芦田愛菜、わずか5カ月で「偏差値70」を突破 一流中学を総ナメに|yahoo!ニュース

芦田愛菜(あしだまな)が実践したのNN勉強法って何?

週刊新潮で報道されていた NN勉強法というのは、大手の進学塾である「早稲田アカデミー」のNN志望校別コースのことなんです。

芦田愛菜ちゃんは、このNN志望校別コースを選択して、勉強に励んだというという事です。

都内でも、早稲田アカデミーの NN志望校別コースは、たったの2校でしか開講されていないという事なので、この N N クラスを受講することすらなかなか困難だということです…。

そう考えると芦田愛菜ちゃんは本当にすごいですよね。芸能人と受験生という二足のわらじを履きながら(しかも子供)、両方でしっかりと結果を出すのですから…あっぱれですね!

ちなみに、もう少し詳細を言うと、芦田愛菜ちゃんは早稲アカデミー EXIV校舎の西日暮里校に通っていたということです。

早稲田アカデミーのNN志望校別コースとはどんなもの?

それでは、芦田愛菜ちゃんを名門の難関校の合格に導いた「早稲田アカデミー」のNN志望校別コースについて述べていきたいと思います。

公式サイトによると

早稲田アカデミーの小6難関中学受験対策の最大の特徴が、4月から開講するNN(何がなんでも)志望校別コースです。

このコースでは、それぞれの学校を徹底的に分析している専門家が、テキストやカリキュラムを開発し、直接授業を担当します。

その専門性や高品質の指導は他塾に通われている方々からも高い評価をいだたいております。

講座説明会では、そのカリキュラムや教材の内容、コースの仕様、そして各学校が求める学力とその対策について詳しくご説明をいたします。

ぜひご参加ください。

【対象中学校】

開成 麻布 武蔵 駒場東邦 桐朋 早稲田 早大学院 慶應義塾普通部 桜蔭 女子学院 雙葉 渋谷幕張 早実

早稲田アカデミー

と書かれていますね。NNってなんの略なんだろう?と思っていましたが、「何がなんでも」の略なんですね(笑)意外すぎてズッコケてしまいました。

まあ、なんにしても、芦田愛菜ちゃんは、この早稲田アカデミーのNN志望校別コースにガッツリ通い、「何がなんでも」合格するぞ!という意気込みを持って受験勉強に励んだということなのですね。

受験生の志望校に照準を合わせて、受験専門の講師陣が入試対策を徹底して叩き込む、という講座のようです。名門校に合格させるために絞られたカリキュラムのようですね。

名門校へ合格させた実績を見てみると、確かに効果的な方法のようですね。


スポンサーリンク

芦田愛菜(あしだまな)は女子学院や慶應中等部に合格!今後の女優・タレント活動はどうするの?

週刊新潮の報道によりますと、早稲田アカデミーのNN志望校別コースに通って、 NN勉強法を実践し、見事合格を果たした芦田愛菜ちゃんは、受験の直前に、1つ下のクラスに落ちてしまったという事です。

しかし、そんなことで落ち込んで手を止めることもなく、引き続きハードな勉強を継続して、

慶應中等部

女子学院

に見事合格したということです!なお、女子学院の記事についてはコチラをどうぞ。

芦田愛菜(あしだまな)が合格した偏差値70の名門中学は女子学院?桜蔭?雙葉?慶應?プロフィールは?

現在のところ、実際にどちらの中学に進むのかは定かではありませんが、芦田愛菜ちゃんは今後、女優業やタレント業などの芸能活動をセーブしていくのではないか?という噂もあったりします…

愛菜ちゃんの志望校は大手学習塾が算出するランキングで最高峰の偏差値69。

多くの東大合格者を輩出することで知られる完全中高一貫教育で、全国の女子中学校の中でも1位、2位を争う最難関で知られる。

「もちろん個人差がありますが、難関校を狙うなら小4で小学校のカリキュラムはすべて終わらせて、同時に受験に向けた勉強をスタートさせなくてはなりません。

昨今は小3の2月(新4年生)から専門の進学塾に通う人が多く、週に3回ほど授業に通い、毎週テストを受けて…という感じでしょう。

実話を基にしたドラマ『下剋上受験』(TBS系)では小5の夏から最難関女子校を目指していますが“遅すぎて間に合わないから”と親も会社をやめてつきっきりで教えています。まさにそういう闘いですね」(受験関係者)

 しかし、愛菜ちゃんが本格的に塾に通い始めたのは昨年夏頃だったという。

「高学年になって多少、仕事はセーブしていたが、連ドラや冒頭のドキュメンタリードラマの仕事もありました。

大手学習塾の地元校には所属していましたが、週に何日も塾に通えるような時間はなかったため、基本は独学。

去年の夏に、避暑地で行われる10日間ほどの塾の夏期合宿に参加した頃から、志望校別の本格的な受験勉強を始めたそうです。よくそんな“強行スケジュール”で合格できました」(事情を知る関係者)

 2月上旬に受験し、念願の第一志望に見事に合格した愛菜ちゃんだが、由緒ある名門校だけに課外活動の制限も多いという。

「愛菜ちゃんのご両親は、“芸能活動も大切だけど、娘が望むならば、学業を優先させたい”との考えだそうです。今後、学校や事務所との話し合いにもよりますが、中学・高校の6年間は“休業状態”になりそうです」(前出・芸能関係者)

名門女子中進学の芦田愛菜 中高6年は休業状態か|yahoo!ニュース

芦田愛菜(あしだまな)がNN勉強法で女子学院・慶應に合格!ネット&ツイッターの反応

まとめ

芦田愛菜ちゃんがガンバって通い勉強に励んでいた、早稲田アカデミーのNN志望校別コースについてや、進学する名門中学、今後の女優・タレント活動などについてまとめてみました。

しかし、「何がなんでも」合格するぞ!の NN コースを受講し、実際に志望校に合格を果たした芦田愛菜ちゃん…本当にすごいとしか言いようがありませんね!

スポンサーリンク

よろしければシェアお願いします