KANA―BOON(カナブーン)」のベーシスト飯田祐馬が清水富美加との不倫を告白!バンドマンはゲスが多い? | Quality Of Life

KANA―BOON(カナブーン)」のベーシスト飯田祐馬が清水富美加との不倫を告白!バンドマンはゲスが多い?

スポンサーリンク


宗教団体「幸福の科学)に突然出家し芸能界を引退した、タレントで女優の清水富美加さん(22)と過去に不倫関係を持っていたことを認め、自身のプロダクションに報告した若者に人気のロックバンド「KANA―BOON(カナブーン)」のベーシスト飯田祐馬さん(26)。

KANA―BOON(カナブーン)は清水富美加さんの衝撃的な出家が明らかになった2月12日、NHKの番組「シブヤノオト」に出演した。清水富美加さんは「シブヤノオト」のMCを務めていたが、体調不良を訴えて同番組への出演をキャンセルしている。

MCを降板する事になった、3月7日に開催される「スペースシャワーミュージックアワード」にも「KANA―BOON(カナブーン)」はバンドとして番組出演を予定しており、今回の清水富美加さんの電撃出家との因果関係は分からないが、番組内のスタッフは「仕事とは言っても顔を合わせることが辛かったんじゃないでしょうか」と振り返っている。

スポンサーリンク

ゲス川谷とは違い飯田が清水富美加に既婚者であることを明かし去年の春に破局

 

清水富美加(22)と不倫していたことを認め、事務所に報告した「KANA―BOON(カナブーン)」のベーシスト飯田祐馬さん(26)。清水さんと飯田さんは2014年、音楽番組で共演したことをきっかけに男女の交際に発展する。

付き合い始めた後に、KANA―BOON(カナブーン)」のベーシスト飯田祐馬さんが既婚者であることを告白し、去年の春頃には2人は別れている。

少し前に“ゲス不倫”で話題となったタレントのベッキー(32)と、「ゲスの極み乙女。」の川谷絵音(28)も、川谷の方が既婚者であることを隠して男女の交際をスタートさせるなど、一見すると状況は似ているが、テレビや週刊誌で報道されたことにより、別れることを決めたベッキーと川谷とは違って、今回の不倫関係はすでに破局している。

KANA―BOON飯田、清水富美加との不倫告白…事務所が対応検討 

宗教法人「幸福の科学」に出家した女優清水富美加(22)の交際相手だった既婚者のバンドマンが過去に不倫関係にあったことを認め、所属事務所に報告したことが20日、分かった。

 スポニチ本紙が19日付で報じた元交際相手のバンドマンは、人気ロックバンド「KANA―BOON(カナブーン)」のベーシスト、飯田祐馬(26)。清水は千眼美子名義で17日に出版した著書「全部、言っちゃうね。」で、出家にあたり「悩みの種だった好きな人も忘れました」とつづっていた。

 この日、飯田の所属事務所は「本人は清水さんに対して本当に申し訳ないことをしたと深く反省している。どんな処分でも受けると言ってます。今回の件については奥さんとも十分に話し合い、2人の間でも解決したとは聞いています」と説明した。飯田は破局したとはいえ、清水が仕事や今までの友人関係を断ち切り、突然出家という行動に出たことの一つの要因になったかもしれないことに責任を感じ、事務所側に全てを明かした。

 一方の教団側は「本に書いてあることが全てです」と不倫関係については否定も肯定もしなかった。

 飯田の所属事務所は「今後の活動などに関しては協議中」とし、近く対応を発表する見通し。別の音楽関係者は「本で清水さんが“好きだった人も忘れました”と書いているように、2人の中で気持ちの整理はついている。処分が出るにしても活動に大きな影響はないのでは」と話している。

 ◆KANA―BOON(カナブーン) 高校の同級生だった谷口鮪(ボーカル)、古賀隼斗(ギター)、小泉貴裕(ドラムス)に飯田を加えた4人組。12年に音楽オーディションでグランプリを受賞。13年9月にシングル「盛者必衰の理、お断り」でメジャーデビュー。メジャーでシングル10枚、アルバム3枚を発売。オリコン最高位はアルバム「DOPPEL」(13年10月)の3位。

sponichi.co.jp

名前:飯田祐馬(めしだゆうま)

本名:飯田祐馬(いいだゆうま)

生年月日:1990年6月27日(26歳)

出身地:大阪府主審

担当:ベース&コーラス

身長:165cm

体重:53kg


スポンサーリンク

きのこ頭=ゲス不倫という方程式の証明がまた・・・

また、きのこ頭=ゲス不倫という方程式が証明されてしまいましたね…。これでは「ダメキノコ」と揶揄されても仕方がない気もしますね。

わざわざ、所属事務所に不倫を報告したというのは、一体どういうことなんでしょうね?売名的な目的でもあるんでしょうか。それとも人がいいので心が耐えきれなかったとか?でも、そもそも人が良かったら不倫なんてしませんよね w

「KANA―BOON(カナブーン)」のベーシスト、飯田祐馬さんを初めて見る人は多いと思いますが、ゲス不倫で一躍有名になった、ベッキーの元彼の川谷絵音さん(28)と似たような系統ですね。

事務所に不倫を報告したのはたぶん、テレビや週刊誌にあれこれと詮索され、一方的な報道をされる前に先手を打ったという事なんだと思います。

しかし、ベッキーの元彼さんと本当によく似てますね w 今の日本の J ポップバンドって、キノコヘッドばかりなんでしょうか w 初めて聞いた名前なんですが、本当に有名なミュージシャンなんでしょうかね?

おそらくですが、 J ポップのバンドとしてはソコソコ売れていて普通に有名で、ベーシストとしての個人名で言うと、それほど有名ではないといった感じなんでしょうね。

そもそも、この2人は付き合いのどの段階で別れたんでしょうか。時期的なことを考えると、ベッキー&ゲス谷騒動があって、そこら辺で不倫関係を解消したのかな?世間の目が厳しい時期でしたからね。

しかし、ベッキーがゲス不倫で番組を降板した後、その代役を務めていた清水富美加さんが、また不倫で降板するというのは、何か因縁的なもの感じますね…にじいろジーン(番組)の呪いとでも言いましょうか…。

今回、不倫関係を告白した「KANA―BOON(カナブーン)」のベーシスト、飯田祐馬さん、写真によっては、おばちゃんみたいな風貌に見えるのは私だけでしょうか?

スポンサーリンク

よろしければシェアお願いします