ホワイトニングの効果はどれくらい続くの? | Quality Of Life

ホワイトニングの効果はどれくらい続くの?

スポンサーリンク

歯のホワイトニングは効果が一生続くというものではありません。

というのも毎日私たちは歯を使い続けているのでホワイトニングをしたとしても徐々に歯は汚れていくからです。

結果的にホワイトニングを定期的に行わないと以前の黄ばんだ歯に戻ってしまうこともあります。

平均的にホワイトニングの効果の持続期間は3ヶ月から1年程度といわれています。

最長でも1年後にはホワイトニングを再度行う必要があるのですね。

2度目以降のホワイトニングをメンテナンスと呼ぶ場合もあります。

ホームホワイトニングでもメンテナンスの前にはしっかり歯科の検査を受けて歯に異常がないことを確認した方がよいでしょう。

ホワイトニングジェルで歯髄炎などを起こす前に検査で歯の状態を見ておくことが大切です。

スポンサーリンク

ホワイトニング効果を持続させるために普段から出来ること

また、ホワイトニングの効果を続かせるために普段から出来ることもたくさんあります。

まずひとつはコーヒーなどの着色飲料を避けること、そして歯磨きをすることです。

丁寧に歯磨きを行うことで汚れがつきにくくなり、ホワイトニングの効果も持続しやすくなります。

この際、歯の黄ばみや汚れを落としやすくするホワイトニング歯磨きを使うのもひとつの方法ではないでしょうか?

いずれにしてもホワイトニングの効果は半永久的に持つわけではありません。

ホワイトニングをしようと考えている場合は今後のランニングコストのことも考えながらホワイトニングの方法や歯科を選ぶようにするとよいでしょう。

また、ホワイトニングの方法や機械によって効果の持続期間は多少違いが出るので説明を呼んだり医師に聞いてみたりしましょう。

スポンサーリンク

よろしければシェアお願いします