女性にも加齢臭ってあるの? | Quality Of Life

女性にも加齢臭ってあるの?

スポンサーリンク

加齢臭は中高年の男性に起こる症状だと思っている人は、たくさんいるでしょう。特に、女性は自分には関係ないと安心していませんか?

実は女性にも加齢臭は発生するのです。女性の加齢臭は、50~60歳くらいの閉経後に発生することが一般的です。

加齢臭の原因は、ノネナールという体臭成分です。青臭さと脂臭さをもつ脂肪酸のこの成分は、加齢とともに分泌が増加します。

さらに皮脂中に過酸化脂質の量が増加することで、加齢臭が起こりやすくなるのです。閉経前は酸化に強い女性ホルモンによって身体は守られています。

しかし、閉経後は女性ホルモンの分泌が減少するので、加齢臭が発生する条件は男性とまったく同じになるのです。

若々しく、女性ホルモンを持ち続けている人はいくつになっても加齢臭とは無縁でしょう。そうありたいものです。

女性は男性よりも、10年ほど加齢臭の発生が遅れているとされています。年を重ねることはだれにも止めることはできません。

しかし、加齢臭を防止することはできます。添加物の多い加工食品、スナック菓子など加工してから時間のたった揚げ物などは、活性酸素の発生を促す注意したい食品です。

緑黄色野菜やベータカロチン、ビタミンCなど抗酸化物質を積極的に取り入れましょう。過食や偏食、多量のアルコールやたばこは健康を守る上でもよくありません。

ストレスも最大の原因になります。また、身体を清潔に保つことも加齢臭を防ぐには効果的でしょう。

スポンサーリンク

ミョウバンがおすすめ

加齢臭によく効く消臭グッズは市販されているものもたくさんありますが、身近に手に入る材料を使って自宅で簡単に作ってみるのはいかがでしょうか。

ミョウバンは漬物やベーキングパウダーに使用されている食品添加物です。

このミョウバンには、殺菌作用や汗を抑える作用、肌に保護膜をつくって引き締める作用があります。

汗を抑えると皮膚の表面がよけいに湿ることはないので、雑菌の繁殖を防ぐことができるので体臭に効果的です。作り方は簡単です。

食料品を扱うスーパーなどで販売されている粉末ミョウバンを使います。100g以下のものでしたら100円前後で購入することができます。

これを2Lの水に50g溶かすだけで出来上がりです。ミョウバン水は市販のスプレー容器などに入れて、脇や胸、背中や足の裏など、臭いが気になる部分に直接かけてください。

また、ミョウバン水コップ一杯分を湯船に混ぜて入浴すると全身の消臭にもなります。

さらに、緑茶にミョウバンを溶かしたものを冷蔵庫で冷やし、そこにタオルを浸して全身を拭きます。

夏は冷たくて最高に気持ちが良いうえに、緑茶に含まれるカテキン効果で消臭効果がアップします。レモンの搾り汁を加えるのもお勧めです。

さわやかな香りが楽しめて殺菌効果もアップします。自宅で簡単に加齢臭のお手入れができるのは魅力的です。

すべて食品に使われているものなので安心ですが、肌に合わない場合はすぐに使用を中止しましょう。

スポンサーリンク

よろしければシェアお願いします