人気のメディカルクラーク!資格取得のためのワタシの勉強法 | Quality Of Life

人気のメディカルクラーク!資格取得のためのワタシの勉強法

スポンサーリンク

病院で働く人といえば、医師、看護師、薬剤師、理学療法士など色々な職種の人々がいます。

そして、そんな病院の屋台骨を支える重要な職種が、メディカルクラーク=医療事務です。

今、女性に大人気のメディカルクラークを夢見て資格を取得を目指すアナタに、お勧めの勉強法を紹介します。

勉強を始める上で、何より大切なのは目的意識です。あなたは何故医療事務の資格を取得するのか、はっきりと意識しておくことが肝心です。

「当然、メディカルクラークの仕事をするためだから…」とあなたは言いたいところでしょう。

しかし、ここではっきりと確認しておく必要があります。それは、「医療事務の仕事に、資格は必要ない!」という事実です。

それでは、何のため資格取得を目指すのでしょうか。例えば、医師や看護師の資格は、免許状とも言います。

これがなければ、医師や看護師は仕事をすることができません。できないというより、許されない違法行為ということになります。

一方、医療事務の仕事の資格は、免許状ではありません。従って、それが無いから仕事ができないということにはなりません。

必要なのは、その仕事が確実に遂行できるための実力だけなのです。実力が全てだと言っても、決して言い過ぎではありません。

もし、あなたが過去に医療事務の仕事に従事した経験があるのであれば、その経験そのものが実力の証明になるかも知れません。

しかし、その経験が無いのであれば、あなたは医療事務の資格を取得するしか、あなたの実力を証明する方法はありません。

これこそが、医療事務の資格取得の目的なのです。

勉強の目的がはっきりしたところで、今度は勉強の方法を見てみましょう。資格取得の勉強方法は、大きく三つ考えられます。

一つ目は、書店などで参考図書を購入しての独学。もう一つは、短大や専門学校などの学校への通学。そして三つ目は通信講座の受講です。


スポンサーリンク

独学は、最もお金のかからない方法です。勉強の時間と場所を選ばないので、働きながら資格取得を目指す方にも、向いた方法だと言えるかも知れません。

しかし現実には、独学での資格取得は、非常に困難です。

独学で、やる気やモチベーションを維持しながら学習のペースを維持するのは、本当に難しい。

また、難しい内容や疑問にぶつかった時、独りでは解決に時間がかかります。また、試験の出題傾向の分析と対策も、不十分になりがちです。

一方、短大や専門学校への通学は、出題傾向を十分意識した受験対策カリキュラムで学べます。

疑問点は、直接目の前の先生に尋ねることができますし、何よりそこには同じ目標を共有する仲間がいます。

女性にとって、この点は意外に重要です。

女性の脳は「共感脳」と呼ばれる特性があり、いっしょに共感してがんばれる仲間がいることでモチベーションが維持され、目標達成がしやすくなります。

また丁寧な就職指導で、就職率が高いのも特徴です。欠点は、お金と時間がかかるです。

通信講座の受講は、独学と通学のいいとこ取りの方法と言えます。比較的短期間に、受験対策のカリキュラムを集中的に学ぶことができます。

疑問や質問にも丁寧に対応してもらえますし、何より、学ぶ時間と場所を選ばないのが通信講座の特徴です。

また、大手の通信講座の中には、大病院と契約して資格取得者を派遣するなど、就職にも強みを持つ講座があります。

ただ。やる気とモチベーションの維持は、結局はそれぞれの個人の問題になりますね。

あなたにぴったりの学習法が見つかりましたか。それぞれ長所、短所を良く見極めて取り組んでください。

何より大切なのは、どの方法であっても、着実に行動することです。

さあ、憧れのメディカルクラークへの第一歩を、張り切って歩き始めましょう。

スポンサーリンク

よろしければシェアお願いします