育毛と増毛の違い。あなたに必要なのは? | Quality Of Life

育毛と増毛の違い。あなたに必要なのは?

スポンサーリンク

脱毛、薄毛の人には馴染み深い言葉である育毛と増毛ですが、この似て非なる言葉である育毛と増毛はどう違うのか、ここではその違いについて考え、次にそれぞれの方法について比較して見ましょう。

どこが違うのか

育毛の場合は読んで字のごとく、自分の毛髪を何らかの方法で、育て増やすことです。

これに対して増毛とは自分の毛髪に、何らかの方法で人工毛を加えて増やすことを言います。

人工毛というとかつらを考えがちですが、増毛の場合は少しづつ付け加えることで毛髪を増やしていくと言う方法をとります。

育毛でなかなか効果が上がらない場合や、手っ取り早く毛髪を増やしたい場合などには便利な方法です。

育毛と増毛について意味を良く理解せず、明確に区別しないで記述されているホームページ等がありますので注意してください。

育毛の方法

まず育毛の方法を考えて見ましょう。育毛には育毛シャンプー、育毛剤、レーザー治療、経口薬剤、食事療法、生活改善など数々ありますが、基本的には次の点に纏められます。

(1)頭皮の血行改善

(2)育毛に必要な栄養補給(薬剤を含む)

(3)ストレス解消

これ等を、自身で、あるいは医者で、あるいは育毛サロンで、自分の脱毛・薄毛の原因に合わせて実行することによって育毛を促進しています。


スポンサーリンク

増毛の方法

増毛法としては次のようなものが有名です。

(1)自然毛に直接結びつける方法

自然毛1本に複数本の人工毛を結び付けていく方法で、たとえば自然毛1本に5本の人工毛を結びつけた場合単純計算で髪のボリュームは6倍になります。

(2)自然毛に人工毛を付けた糸を結び付ける方法

自然毛に数十本の人工毛を付けた糸を結び付けて行く方法で、自然毛が無い場所でも自然毛間に糸を渡すことで髪を付けることができます。

(3)透明な膜に人工毛を付け頭皮に貼り付ける方法

透明な膜に数十本から数百本の人工毛を付け頭皮に貼り付ける方法で、自然毛が無い部分でも利用できます。

以上は主に育毛サロンで行われる方法で、それなりの費用がかかります。

(4)増毛スプレー

この方法は自然毛に特殊繊維を吹きつけ自然毛を太く見せると言うもので、意味合い的には増毛とは言えませんが、手軽に増毛効果を得られます。

ただし有る程度、自然毛が無ければ利用できない欠点があります。

どのように利用すべきか

脱毛、薄毛の原因はいまだに未知の部分が多く、病院を利用するにしろ、育毛サロンを利用するにしろ、必ず育毛できるという保証はありません。

しかし、自然毛が増えることが一番良いのは言うまでもありません。

先ずは自分の脱毛、薄毛の原因を脱毛症外来などで調べ、最適な育毛方法を採りつつ、必要に応じて増毛を行うのが良いのではないでしょうか。

スポンサーリンク

よろしければシェアお願いします