生活習慣改善で白髪改善 | Quality Of Life

生活習慣改善で白髪改善

スポンサーリンク

白髪改善方法の一つである、生活習慣改善法をご紹介しましょう。髪に悪影響を及ぼすことをやめるだけでも、髪は元気になっていきます。

ぜひ、根気強く続けてみて下さいね。

白髪改善方法 良質な睡眠で睡眠不足を解消する

忙しい現代人はついつい夜更かしし、『睡眠不足』になりがちです。

良質な睡眠とは・・・

・夜10時から午前2時の時間帯に寝る

・一日最低6時間以上は眠る

夜10時から翌午前2時までの4時間は、『睡眠のゴールデンタイム』ともいわれ、1日の中で成長ホルモンが最も分泌される時間帯です。

髪の毛は体内から分泌される成長ホルモンによって育てられていますので、髪の毛もこの時間帯に成長します。

しかし、夜更かしを続けていると睡眠不足による成長ホルモンの減少から、白髪発生のリスクが増えてしまいます。

少なくとも12時までに寝ることを心がけ、良質な睡眠をたっぷりとることが白髪改善につながります。

白髪改善方法 運動不足を解消する

白髪のリスクを高める生活習慣のひとつが、『運動不足』です。

運動不足になると、筋肉が衰えます。筋肉は、全身に血液をテンポよく送り出す働きをしていますので、筋肉が衰えると全身の血流が悪くなってしまいます。

当然、頭皮の血流も悪くなってしまい白髪のリスクを高めてしまいます。

またタバコも同様で、ニコチンには血管を収縮させる作用があるため、体内の血行を悪化させ、毛根への栄養供給を滞らせてしまいます。

運動不足を感じている方は、軽い運動からでいいので、毎日少しずつ運動を続けましょう。タバコもできれば禁煙をすると、血行不良による白髪リスクを減らすことができます。

スポンサーリンク

白髪改善方法 ストレスを溜めこまないように心がけよう。

ストレスは、一瞬にしてからだにコリをつくり、全身の血行が悪くなります。頭皮の血行が悪くなり白髪ができやすくなるばかりか、内臓にまで大きな負担をかけてしまいます。

しかし、現代生活ではストレスは避けられないことです。

1日のうちに数分間だけでも、緊張をゆるめ、リラックスする時間を持つことで、血流がよくなり白髪の原因、体調不良の原因の蓄積を防げます。

また自分にあったストレス解消法をみつけることも重要です。最近では、休養よりも適度な運動をした方が、ストレス解消になるといわれています。

人に幸福感をもたらし、心を安定させる働きのある脳内ホルモンに「セロトニン」というものがあります。

ウォーキング、ジョギング、サイクリングのような、一定の動きを繰り返す運動は、セロトニンの分泌を促進します。

また、意識して行う呼吸法も効果的で、ストレッチやヨガは呼吸法を取り入れているため、セロトニンの活性化が期待できます。

白髪改善方法 目の疲れに要注意!

髪の成分のほとんどは「ケラチン」というたんぱく質でできています。このケラチンを構成している重要なアミノ酸が「シスチン」です。

パソコンやゲームで目を酷使すると、シスチンを消耗し、髪の毛にまでシスチンが回ってきません。

また目に入る紫外線もシスチンを消耗させますので、長時間炎天下にいる時はサングラスをかけることが、白髪改善には重要です。

スポンサーリンク

よろしければシェアお願いします