禁煙体験談 香川県 女性 39歳 | Quality Of Life

禁煙体験談 香川県 女性 39歳

スポンサーリンク

この間健康診断のときに精密検査をして、煙草が原因と言われる慢性閉塞性肺疾患(COPD)だと診断されてしまったんです。

とっても落ち込みました。先生からは病気が酷くならないように、今すぐ煙草を止めないといけないと断言されました。

私はスナック経営なので周囲はみんな愛煙家ばかりです。

煙草は副流煙の方が影響あると言われているし、私が禁煙しても周りが煙草の煙ばかりじゃ何にもならないような気がし・・・。

でも良く考えてみたら私が家に帰って家で煙草を吸っているって事は、娘にも副流煙の影響があるって事じゃないですか!

どうしてこんな単純な事に今まで気付かなかったんだろうって、自分の愚かさを憎みました。

母子家庭で娘には辛い思いばかりかけて来ました。娘に良く「お母さん煙草臭い」と言われます。

娘の為にも絶対禁煙するぞって誓いました!娘を妊娠中は吸わなかったし、強い意志と禁煙グッズがあれば何とかなるだろうって思いました。

禁煙グッズの中でもニコチンが徐々に減っていくタイプの離煙パイプと言うグッズを試してみることにしました。

自分でもニコチン依存なんだろうなって言う自覚はありましたから、ニコチンフリーのタイプよりも良いかと思って。

この禁煙グッズのお陰で本当に徐々に煙草を吸いたいイライラが消えて行って、煙草を吸わなくなったら、煙草の煙の臭いに敏感になったんです。

お店では前よりも換気をまめにするようになりました。禁煙の秘訣はって聞かれたら愛情って言ってます♪

スポンサーリンク

禁煙体験談 新潟県 男性 41歳

自営業の傍ら煙草をふかすって言うのが俺のトレードマークみたいなものだったんだけど、最近どうにも不景気でお客さんが来ないから店の利益も上がらない。

お客さんが来ないから暇で余計に煙草に火を付けるっていう悪循環に陥って困っていたんです。

もちろんお店の利益が上がらないから、かなり赤字ギリギリのところを行っているような現状で、煙草代も馬鹿にならなくなって来ました。

段々煙草の値段は上がる一方だし、いろいろ経営の事で悩んでいるとストレスでまた煙草に火をつけちゃう・・・。

どうにか禁煙する手立てはないものかと慣れないインターネットであれこれ情報収集していると、いろいろな禁煙グッズがあることを知りました。

しかもネットだと安く手に入るときているので、あれこれ悩んだ末に禁煙パイポを試してみることにしたんです。

結構以前からある商品で、「私はこれで煙草やめました」のCMがインパクトありましたし老舗の商品だから安心かなって感じたからです。

それからは煙草の変わりに禁煙パイポをくわえて店に立つのが俺のトレードマークになり、今では、何もくわえていないのが普通になったんです!

禁煙に成功したら、何だかお客さんも増えたような気がするんですよ。

どうやらお店に立つのにくわえ煙草をしていたのがイメージダウンしていたようでし・・・。

正直なところ、くわえ煙草姿がカッコいいと思っていたのは自分だけだったみたいです。今では黒字経営に戻りました!

スポンサーリンク

よろしければシェアお願いします